スポンサーリンク

おじさんが新聞片手に…そんなイメージの強かった競馬も近年では“UMAJO”と呼ばれる競馬愛好家の女性も増えており、随分と親しみやすい存在となってきました。

馬を見るために競馬場へ…なんて方も多いようですが、せっかくならちょっとくらい賭けてみるのも面白そうですよね♪

 

ここではレース結果の便利な調べ方とその注意点をご紹介します。

 

◎場内のテレビ、ターフビジョンでチェック

 

競馬場にいるのであれば、これが一番簡単なチェックの仕方でしょう。

 

スクリーンショット 2016-12-18 5.16.50

 

場内のテレビではレース実況、パドックの様子などが常に流れています。

レース終了後、レースが確定すると場内のテレビやターフビジョン (大型の映像ディスプレイ)にレース結果と払戻金が表示されるのでこちらで簡単に確認が出来ます。

ただ、リアルタイムで更新されていくゆえに、いつでも欲しい情報が得られる訳ではないところは要注意です。

 

◎JRAホームページでチェック

 

JRAのホームページでは最新のレース結果はもちろん、2003年以降のレース結果、オッズ、払戻金を全てチェックすることが出来ます。

 

スクリーンショット 2016-12-18 5.20.25

 

 

競争名の中の緑色の”PLAY“をクリックすることで、レースのリプレイ映像を見る事が出来るのもポイントです。

(ここ数年分、殆どのレースは動画で見る事が可能です。)

 

スクリーンショット 2016-12-18 5.21.14



スポンサーリンク

 

 

競走馬や騎手、調教師に関する情報も簡単にチェックでき、JRAに関する全ての情報が網羅されていると言っても過言ではない、盛り沢山なホームページです。

 

◎テレホンサービスでチェック

 

JRAにはレース指定式のテレホンサービスがあります。

 

 

スクリーンショット 2016-12-10 0.17.54

 

こちらは、電話のプッシュボタンの操作で競馬場、月日、レース番号を指定することで当日の全ての払戻金情報と、過去60日分の全レースの払戻金情報を確認することが可能です。

24時間いつでも利用出来るので大変便利なサービスではありますが、全国一律3分10.8円+税の通話料がかかってしまうので注意が必要です。

 

◎場内のオッズボックスでチェック

 

レースの最新オッズやレース結果は場内のオッズボックスからプリントアウトすることが可能です。

必要な情報が一覧で、紙でチェック出来るので非常に便利ですが、オッズボックスの利用には専用のプリペイドカードが必要となります。

オッズカード専用自動販売機にて10度数(100円)、30度数(300円)、55度数(500円)、115度数(1000円)の4種類が購入でき、オッズボックスからのプリントアウトは1枚1度数で利用可能です。

 

 

◎もし的中していたら…

 

結果を調べて的中していてたら、忘れずに払い戻しを受けましょう!

JRAの払戻期間は60日間ですので、こちらも注意が必要です。

せっかくの当たり馬券が紙屑にならないよう、しっかり結果はチェックして素敵な競馬ライフを送ってくださいね♪

コメントを書く







コメント内容


商品一覧