スポンサーリンク

 

fuyouhin-kaitori-takuhai5

 

 日本国内においては約5年前程に、マイクロソフト株式会社によってサービスが提供されたbing。このbingとは、検索エンジンを初めとし、テレビ番組表を主体とし、様々なサービスを提供しており、非常に有益なサービスとして提供されている。そんなbingの魅力を今回紹介していこうと思います。

 

bingの魅力

 

 多彩なサービスを提供するbing。そんなbingの大きな軸とも言えるサービスを紹介していこうと思います。

 

見やすいテレビ番組表!

 Bingといえば、何といってもテレビ番組表になるかと思います。Bingではテレビ番組表を検索する上で大変強力な機能を誇っており、その充実ぶりが凄ましい。例えば、検索入力欄に簡単なワードひとつ入力し検索かけるだけで、そのワードに関連したテレビ番組に関する詳細等がワンクリックで表示させることが可能となっている!視聴したい番組をチェックする上で大いに役立つことになる。

 

bingの便利な使い方

 

 上記で述べた今後放送されるテレビ番組を確認する上で大いに役立つbing。しかし、その他のサービスも充実しています。

 

インターフェースからシームレスにbingの機能を使う!



スポンサーリンク

 マイクロオフィス社が提供するbingでは、あらゆるマイクロソフト製品のインターフェスからbingの機能を使うことができるようになっている。例えば、Windowsにおけるメールの仕様もbingが付属品としてついており、メールというフォルダ内にbingという検索エンジンがついており、そこから画像等の検索もすることができるようになっている!さすが、マイクロソフト社が提供するだけあって関連商品は互いにネットワークを形成している。ということになっていますね!また、無料で使える点も嬉しい。

 

bingのデメリット

 

 マイクロソフト社が提供するツール内からbing検索ができる魅力を紹介させていただきましたが、ここでbingを利用していく上でのデメリットも紹介していきます。これは、他の検索エンジンとの比較にもなりますが、SEO対策が不十分であるという点。とある、プラウザー・検索エンジンではここのところの対策ができているが故に、何かを検索する上でヒットしやすくなっており。テレビ番組という限られた項目内における検索はbingは屈指であるが、幅広くみると劣ってしまうという点がデメリットに思われます。

 

 マイクロソフト社が提供するbing。関連する製品はbing検索によって様々なツールの幅を広げてくれるという点でマイクロソフト製品を日常で愛用している方はbingというサービスに目を傾けてみてはいかがでしょうか?

 

Bing

https://www.bing.com/?cc=jp

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧