スポンサーリンク

 

gahag-0094656647-1

 電車を使って旅行すると、高速バスや飛行機とは違い大きな自由空間の中で羽を伸ばしてくつろげたり、レストランがあったり、また最近では医療設備なども備えてあったりと、楽しい旅に万が一のことがおきても安心して乗車できいるサービスが備わっています。今回はそれらを代表するJR東日本でお得に乗車する方法を紹介していきたいと思います。

 

JR東日本の便利な乗り放題

 

 JR東日本には便利な乗り放題切符がいくつかあります。観光や旅で是非これだけはおさえておきたい乗り放題乗車券をここではいくつか紹介します。

 

  • 休日おでかけパス

 JR東日本では東京近郊における、休日のおでかけにはぴったりなお得な乗車切符があります。それが「休日おでかけパス」と呼ばれるものです。この切符はなんと、1日においてフリーエリア内の普通列車、普通車自由席、東京臨海高速鉄道全線、東京モノレール線全線で乗り降り自由な切符となっています。お値段は大人で2,670円で子供で1,330円となっており、乗り放題だと考えればお手軽な料金設定だと思います。

 

  • 大人の休日倶楽部バス

 この乗り放題プランでは、短期間の間その区間において乗り放題となっている。詳細は以下の通りです。

 

  • 4日間乗り放題 JR東日本全線 15,000円
  • 5日間乗り放題 JR東日本全線+JR北海道全線 26,000円
  • 5日間乗り放題 JR北海道在来線全線 16,250円

 旅行を楽しみたいといった1日で何度でも使えてしまうためものすごく便利なプランだと考えていいでしょう!

 

その他お得なプラン

 

  • 首都圏週末フリー乗車券

 例えば、週末は実家で過ごしたい。旅行をするための移動手段としてつかいたい方なんかはこちらが便利です。この切符は東京方面へ行かれる方向けの切符となっており、2日間乗り降り自由で「東京フリーエリア」への往復には普通列車の普通車自由席がご利用することができるようになっています。



スポンサーリンク

 

  • 三連休東日本・函館バス

 三連休という名前がつくこちらの乗車券。名前が面白いですね。その名の通り、3日間においてJR東日本、JR北海道の函館エリア、道南いさりび鉄道線、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道戦、三陸鉄道線、北越急行線、伊豆急行線区間の普通列車の乗り降りがし放題になっています。

 

他の移動手段との比較

 

 ここでは通勤・通学といった電車でのメリットではなく、旅行における他の高速バスや飛行機と比較した電車のメリットを紹介します。

 

  • 何より定時制に優れている

 駅というのはどこの都市でも町にもあり、電車の場合、高速バスと違って交通の面において遮られるものがないので定時制にかなり優れています。飛行機も悪天候といった場合は安全な着陸や飛行を強いられるため他にはない電車の優位性が定時制になります。

 

  • 電車だと安くて安全。

 ここも他の交通機関に比べ気候や交通渋滞等の影響をあまり受けないため、安全面でも屈指ですね。そして安い。高速バスには劣るかもしれませんが飛行機よりは格安で利用することができ、車窓からの眺めも電車ならではのものとして楽しめるかと思います。

 

 

 以上でJR東日本におけるお得な切符やプラン等の紹介をさせていただきました。上記のことを踏まえると、JR東日本はいいことばかりで非常に便利だと思います。この機会に旅行や遠出でJR東日本を利用することがあったら上記で説明したお得な切符の購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

休日おでかけパス

https://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2093

 

大人の休日倶楽部

http://www.jreast.co.jp/otona/

 

JR東日本お問い合わせセンター 6:00~24:00
(列車時刻、運賃・料金、空席情報)050-2016-1600

JR東日本お問い合わせセンター 6:00~24:00
(お忘れ物)050-2016-1601

コメントを書く







コメント内容


商品一覧