スポンサーリンク

 

gahag-0046685838-1

 あなたはがん保険についてどのような考えをお持ちでしょうか?実際にかかったことがない若い方は実感しずらいかもしれませんがそのような方にも実感とともにがんにおけるお話を今回は紹介していきたいと思います。

 

がん保険は必要か

 

 果たしてがん保険に入る必要があるのか?と考えるあなた。ここではがんにおける現実的な紹介をしていきます。

 

がんによる死亡者数は年間で35万人

 厚生労働省が発表する統計によると、死因の中で”がん”の占める割合というのは、28.5%にものぼり亡くなられる方の4分の1が”がん”によって亡くなられているという事実があります。そして、近年では早期治療や医療技術の進歩によって治すこともできる”がん”も増えてきています。このことを考えると人は一生のうち、日本人の半分の人はがん保険にお世話になることを覚悟しなければならないといっても過言ではありません。

 

 

がん保険の選び方

 

定期型がん保険と終身型がん保険

 がん保険選びの迷うのは定期型がん保険と終身型がん保険どちらを選べばいいのかについてです。ここではこの2つの保険の特徴を紹介していきます。



スポンサーリンク

 

 定期型保険のメリットは毎月支払う保険料が安いことにあります。しかし、トータルで考えると終身型の方が支払う保険料はお安くなります。しかし、これは現時点における保険料支払額となり、医療の進歩とともに保険料の型も変わっていくと思いますので一概にどちらがいいとは言えませんがその他のがん保険との組み合わせでどちらにするか考えた方が賢明のように思えます。

 

おすすめがん保険

 

充実の保障内容でアフラック

 私のおすすめがん保険はCMでよく流れるアフラックです。よく、「ネットでの評判が悪い」という噂も主婦達の世間話の中でよく耳にしますが、これは他のライバル保険会社がわざと書いていたりすることも多いのでインターネットによる情報だけでの判断はできません。そんなことよりも実際に利用してみた人の意見を聞いた方が正しいと言えます。アフラックでは、最もスタンダードで一般的な”がん保険”を提供する会社となっており、幅広い保障内容を提供しているのが”うり”です。そして、ご加入する方も多く、みんなが選ぶものを選んでおけば、先のわからない”がん”に関しては無難だと思います。

 

 がんは死に直結する深刻な病気であるとともに、医療費も高額になりがちです。がん保険に加入することを前提にしっかり今後のライフスタイルを考えた上でがん保険選びしていかなければなりません。以上でがん保険に関する記事を紹介させていただきました。

 

アフラック

http://www.aflac.co.jp/

コメントを書く







コメント内容


商品一覧