スポンサーリンク

 

240_F_104135850_zpRIlCLqIw9bc1MIGV6rsbTu0LObDSa3

 日本のみならず韓国やカンボジアといった主にアジアでの経営展開をしている東横イン。日本人なら一度は目にしたことがあるかと思います。今回はそんな東横インをご利用するメリットや特徴について紹介していきたいと思います。

 

東横INNクラブとは?

 

 東横インには、東横innクラブと呼ばれる会員クラブがあります。このクラブへの会員登録は中学生以上から入会できるようになっており、入会にかかる費用は1500円と有料での形となっていますが、利用すればしただけお得になるホテルならではの、宿泊施設やレストランのお得なサービスを受けれるようになっています。

 

東横インをお得に利用する方法

 

 先程、紹介した東横インクラブのカードを利用することでお得なホテル利用をすることができますので紹介しておきます。

 

  • 全店舗において朝食が無料

 東横インは、全店舗において種類豊富なビュッフェ形式の朝食を無料で頂けるようになっています!

 

  • 10ポイントで1回のシングル客室を無料で利用可能

 東横インでは1回のご利用で1ポイント付与される仕組みになっており、そのポイントを10ポイント。つまり、10回のご利用で1回分無料で宿泊施設を利用できるようになっており、1人でよくホテル利用される機会の多い方は使えば使う程お得と言えます!



スポンサーリンク

 

  • お得な会員割引

 ご利用されると平日では5%割引。さらに、普通に人とは違う土日勤務をなされている方にとって嬉しい土日利用だとなんと20%もの会員割引が適用されてしまいます!

 

東横インのメリットやデメリット

 

 東横インのホテル経営のコンセプトとして「宿泊特化型ホテル」の標榜があり、ホテル内にはレストランの設置がない店舗があったりと。本当に泊まることだけに特化したビジネスホテルと言えます。そんな、宿泊特化型ならではのメリットとデメリットがあります。

 

  • メリット 特化することにより、お値段をお安く実現!

 レストラン等がなかったりと宿泊施設のみでの提供をしている結果、お安いお値段で宿泊することが可能になっています。しかし、泊まるといっても夜の食事や朝の食ぐらいはとりたいと思うはず・・・そこで東横インでは比較的、コンビニエンスストアが近くにある場所で立地させていることでこのようなお困りも解決させてしまっています!

 

  • デメリット  簡素の客室のため素泊まり以外はちょっと・・・

 宿泊に特化しているため客室も非常に簡素なつくりとなっており、部屋に入るとベットが置いてあり、必要最低限なもののみで足場の踏みどころが狭いことが素泊まり以外で利用する際のデメリットになります!

 

 素泊まりするならお安く利用できる東横インはおすすめです。あなたもお財布から多くとられてしまうお札も東横インなら経済的でまた、遅延事故による終電を逃してしまった・・・なんてことが起きても東横いんなら寝る施設も完備されているのでそこらでぶらちたりネットカフェいくよりかは断然ましだと思います。この機会にホテルなら東横インという選択肢も悪くはないです!

 

東横イン

http://www.toyoko-inn.com/

会員カードに関するお問い合わせ先

03-3731-4545

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧