スポンサーリンク

 

 240_F_95065805_MesW23j2C02zvNlvYDAo5OhSReExRuse

 経済的に苦しくそんな時、お金を借りるにあたり選べる選択肢は主に2つで1つは消費者金融でのキャッシング。そして、2つ目は銀行のカードローンを利用したキャッシング。そこでどちらにすればいいかお悩みのあなたにその悩みを解決させるためのコンテンツの紹介をしていきたいと思います。

 

キャッシングで借りるメリット、デメリット

 

 まずは、前者の紹介からです。いわゆる消費者金融と呼ばれる業者であり、アコム・プロミス・アイフルといったところが有名どこになります。そんな消費者金融でお金を借りるメリットは、申し込みから契約までの流れが早く、素早くお金の貸し入れができることが大きなメリットとなります。逆にデメリットは、金利が高く設定されているということ。つまり、借りた後に生活の負担となる返済額が高くついてしまうということ。素早く借りられ、また審査も通りやすくなっており、誰でも簡単に利用することができてしまう反面、このようなデメリットがあることを十分に認識しておく必要があります。



スポンサーリンク

 

銀行カードローンで借りるメリット・デメリット

 

 そして、後者の銀行における貸し入れによるメリットは、安心と信頼です。メガバンクである三菱東京UFJや三井住友銀行が代表例です。いざ、お金を借りるとなると不安ですし、貸し入れ先が不明な場合にはより一層、不安に拍車をかけることになるかと思います。そういった精神面における信頼を得られることは大きな安心事だと思います。そしてデメリットは信頼ゆえの裏返しですが、審査が厳しいということ。安定した一定の収入のある方でないと借りれないのが特徴です。そして、即日融資が難しいということ。厳密な審査の元で交渉が行われるので必然的に審査にかかる時間が長くなってしまいます。消費者金融とは違って書類の提出だけで済まされないのがデメリットとも言えます。

 

安全にお得にお金を借りるためのコツ

 

 安全にお金を借りる場合、選ぶならやはり後者の銀行でお申し込みし手続きした方がよさそうです。かつ、金利も前者より低めに設定されていますので無理のない返済によってその後の生活が圧迫されずに済むからです。さらに、銀行系カードならでわのクレジットカードには、お得なキャンペーン等も実施されており特定のお店でよりよいキャンペーンを随時受けることができることも考慮して、やはり銀行を利用することがキャッシングの面は安全でお得だと思います。

 

 それでもやはり、いち早く融資を受けたい場合には、消費者金融がおすすめです。つまり、両者は一長一短ということになります。あなたの性格・生活スタイルでどこの金融機関でお金を借りた方がよさそうか見極めてから選ぶようにしましょう。

コメントを書く







コメント内容


商品一覧