スポンサーリンク

240_F_129081462_ZaREbNflb5sfyUMTR0nWadGWF4WLbNJ0

 

 大学生になり、上京し1人暮らしすることになったとき新居の光熱費や水道代といった家の固定費のことを考える時期が必ずあるかと思います。そこで出会うのが東京ガスと呼ばれる会社です。東京ガスは、東証1部で信頼も厚く、都市ガス事業としては国内最大規模となっています。そんな暮らしに密着している東京ガスとの関わりを紹介していきたいと思います。

 

東京ガス 引っ越しが決まったら

 

 特に引っ越しを決まった際は、ガスと電気のご利用停止に関するお手続きが必要になります。そして、手続きをする事前準備としてお住まいだったエリアの確認もしなければなりません。

 

荷物のことや新居先での家電や生活日用品の購入も含め何かと大変な引越し。あなたはどのように対応しますか?しかし、東京ガスでは手軽に電気・ガスの停止に関するお手続きを簡単に済ますことができるようになっています。

 

myTOKYOGASとは?

 

 少々、大変なガス・電気の停止手続きですが、東京ガスではmyTOKYOGASと呼ばれるインターネット上から簡単に停止の手続きを済ませてしまうことができる便利なWebページを利用することができるようになっています。

 

そしてここのWEBページは停止に関する手続き以外のガス・電気に関する情報の掲載がされてあり、よくある質問やその他のサービスも閲覧できるようになっていますので一度、確認してみるといいでしょう!そして、手続きが完了し、ガスを止めにかかる所要時間は10分のみ!ちなみに空けるときは20分から40分の間となっています。



スポンサーリンク

 

ガス自由化ってなに?

 

 一般的にガス・電力といったものは東京ガスが管理しているため、一般的な市民でもガス自由化に対してよくわかっていない方も多いかと思います。ガス自由化が起るとこのようなことが起ります!

 

  • 会社を選べるようになる!

 自由化によってガス・電力を扱う会社が参入することができるようになります。つまり、参入した会社の数だけ選べる会社が増え、また増えた会社は同業者として競争が起こり、市民にとって便利なサービスやお得なお支払いができるようになりますので自由化は誰にとってもいいことだと思います。

 

  •  天然ガスの利用拡大化!

 これはおそらく国の政策だと思われますが、ひと昔前に世界規模で京都議定書をはじめとした環境に対する負荷のかかる温室効果ガス抑制運動というものが近年、活発的になってきておりこれは国毎にペナルティーがあり、できれば石油・石炭と呼ばれる汚染物質の排出量の多い化石燃料ではなくクリーンエネルギーとしての天然ガスを利用していきたいのが国の本音なんだと思います。よって、自由化は国にもメリットをもたらすとも言えます。

 

 ガス自由化の規模の大きさに驚かれたでしょうか?そして私たち一般人においてもなくてはならないガスや電気。自由化は2017年の4月から開始されるということで世の中的にもガスに対する見方が変わってくるかと思います。そしてこの自由化は私たちにとって選べる自由化とも言えますので今後、自由化に参入してくるガス会社の情報は見逃せないものとなりそうです。

 

 

ws641

 

 

 

東京ガス

 https://members.tokyo-gas.co.jp/

 

東京ガスカスタマーセンター(総合)

0570-002211

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧