スポンサーリンク

240_F_103163608_uHgE36Siq4GSkUB6nyyuKG66ghqLYEVI

 

 国内有数の大手証券会社の中に野村証券があります。おそらく、駅前などで支店を見かけたことがあったり、知っている人も多いかと思います。そんな野村証券は日本で初めて投資信託が導入された証券会社でもあり非常に歴史のある老舗証券会社としても知られています。そんな有力な証券会社ならではの魅力の紹介をしていきたいと思います。

 

野村ホームトレードとは

 

 野村証券には、インターネット上における為替取引が行えるプラットホーム、野村ホームトレードというサービスがあります。野村証券で口座開設されることによって、このサービスを利用することができ、野村証券ならでわの恩恵を受けながら日々の取引で資産運用をすることができるようになります野村証券ではその古い歴史からか取り扱っている銘柄数が豊富で自分に最適となる銘柄を選ぶことができるところが利点として挙げられます。

 

野村ネット&コールとは

 

 野村証券では、インターネット上において取引することができるサービスの提供のみならず、サポートも充実しています。例えばあなたが、はじめての野村証券での口座開設をご検討の場合でも初心者にとってわかりやすいお電話での取引方法やツールの使い方などのサポートが受けれるようになっています。「資産運用て、どこで説明を受ければいいかわからないし、どんな本やインターネット情報が役に立つのかもわからない。」そんなお客様のお悩みを野村証券は解消することに努めてくれることになります。

 

野村証券のメリット、デメリット

 

 野村証券は総合大手証券会社であり、証券会社の代表格ならではメリットがあります。しかし、いいことばかり知っているだけでは取引というものはそう上手くいくものではありません。ここでは、注意点の方も紹介しておきますので取引する上での参考になさって下さい。



スポンサーリンク

 

  • 取引ツールや情報源が豊富

 歴史ある野村証券では、相場における便利で役立つ相場分析ツールの種類が豊富に備わっており、あなたのお好みのインディケーターをはじめとした世間一般で知れ渡っている様々なインディケーターを使用することができるようになっています。そして、相場分析には欠かせないアナリストの各種銘柄の解説や今後の株価の動向などの情報源も豊富であなたの取引における手助けとして役立つこと間違いなしのコンテンツが盛り込まれています。

 

  • 対面営業によるお客様の不安を解消

 これは大手の証券会社ならではの強みとも言えます。野村証券では、支店において窓口における直接対面という形で取引の相談をすることができるようになっています。基本的に投資とは孤独との戦いでもある中で、まだ取引して間もない方や初心者の方にとっては心細かったり、不安事が絶えなかったりすることはよくあることだと思います。そんな方にとって直接対面という形で取引の相談ができるのは大きなことだと思います。

 

  • 手数料が高い

 近年、FXが日本国内に浸透したことにより株式の世界においても取引される人が年々増えてきている中、同じ業者における手数料の価格を下げる競争が起っている中、野村証券は古株でどちらかというと独自路線を歩んでいるせいか、他と比較すると取引における手数料が高く設定されていることに注意が必要となります。

 

 以上で老舗ならでわのメリットや魅力の紹介をさせていただきました。手数料が高く、直接対面における他にはない懇切丁寧なサポートを受けることからご自宅でのパソコンで取引されるよりかは、もはや直接取引において完結されたい方は評判も良い野村証券での口座解説がおすすめとなります。

 

 

ws629

 

 

野村證券

http://www.nomura.co.jp/

 

野村ホームトレードに関する問い合わせ

0120-00-8657

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧