スポンサーリンク

240_F_90199927_mQ13Fgi7Pv6bbqUqWW0scNUVXpuP4gYh

 

 空港といえば、ただ飛行機へ搭乗される際のツールに過ぎないと思っている方がいらっしゃるかと思います。しかし、空港はただ搭乗するだけのみならず空港ならではのアミューズメントや長時間において範囲の限定されたスペースでの飛行機での疲れを癒すラウンジというものが設置されていたりします。今回は北海道にある新千歳空港における便利なコンテンツの紹介をしていきたいと思いますので空港での過ごし方に意識をもたれてみてはいかがでしょうか?

 

新千歳空港の便利なアクセス方法は?

 

 北海道の千歳市と苫小牧市にまたがる空港として立地する新千歳空港。ここでは空港までのアクセスとしてより便利なものを選びぬいたものを紹介していきたいと思います。

 

お値段的には変わらない 札幌→新千歳空港

 札幌から新千歳空港へ向かわれるアクセス方法として、お値段的には電車もバスも1,000円ほどで変わりはありません。しかし、所要時間は電車だとJR快速エアポートで40分以内(指定席520円)、空港連絡バスへの乗車だと80分と2倍の差があります。しかし、電車だと降車から空港までの距離が7分かかることから搭乗の際の荷物が多いという方は、ターミナルに横付けされているバス停のあるバスの方が向いていますが、早くいくなら電車が近道となっています。また、新千歳空港ではお迎え送迎バスというサービスもやっていますのでホームページをご覧になられてはいかがでしょうか?

 

新千歳空港に行ったら是非食べたい!オススメは

 

 北海道は他にはない寒さ極まる地域特有の食文化にも独特な香りが漂う都道府県としても有名かと思います。そこで、北海道で仕事のためとはいえ、北からには食べてほしい新千歳空港における料理を紹介していきたいと思います。

 

北海道ラーメン道場を利用する



スポンサーリンク

 店舗名らしき名前ですが、こちらはエリアの名前となっておりこちらでは北海道全域で経営されているラーメンの店舗が集まっており、様々なお店のラーメンを食ることができるようになっています。ラーメン好きのは必見となっています。

 

松尾ジンギスカン フードコート店

 こちらは和食と海鮮類が食べれるようになっており、空港ならではの飛行機の滑走といった景色を眺める事ができるスポットとしても利用することができるようになっています。その他にもお食事目的以外にもゆったりできるカフェなどもあり、ゆったりと過ごせる手段を選ぶことができるのが新千歳空港のいいところとなっています。

 

新千歳空港で買いたいオすすメお土産

 

 空港での時間潰しの手段として、お土産コーナ巡りがあるかと思います。ここでは、北海道ならではの名産やおすすめのお土産の紹介をさせていただきます。

 

じゃがポックル

 癖になる美味しさと歯ごたえで辞められなくなってしまうこちらの“じゃがポックルは”、北海道ならでわの名産である“じゃがいも”を使用してお菓子となっており、“じゃがいも”本体の味にも定評のあるお土産となっています。

 

とうきびチョコ

 こちらもじゃがポックル同様に歯ごたえのあるお菓子として定評があり、名産のとうきびを使用してチョコレートとなっています。とうきびはまさに北海道限定であまり食べた事がない人も多いかと思いますので新千歳空港をご利用される際は食べていただきたいお土産となっています。

 

 グルメ、交通手段以外にも新千歳空港のターミナルには、温泉、映画鑑賞、飛行機見学といったまさに、北海道と空港が一体化したアミューズメントとしても成立していると言えます。北海道へ来たけど特に観光とかはしなかったという方でも空港1つで北海道の良さや知識を培える場とも言えるかと思います。

 

 

ws641

 

 

 

新千歳空港

 http://www.new-chitose-airport.jp/ja/

 

空港総合案内 お問い合わせ

0123-23-0111

コメントを書く







コメント内容


商品一覧