スポンサーリンク

 

240_F_96086580_ibuF54mYHcGtm3GjysCs8u08WrFf0q8Y

 九州地方の福岡県福岡市には、主に2つのバス会社が運行されている。1つは昭和バスでもう一つは西鉄バスである。今回は西鉄バスの紹介をさせていただくわけですが、そんな西鉄は鉄道のみならず不動産や野球の西武ライオンズを保有していたり、過去には九州特有の路面電車の経営も行っていた有力会社であるということ。そんな西鉄の具体的な魅力を紹介していきたいと思います。

 

西鉄バスのお得な乗車券とは

 

 福岡市のみならず、佐賀県、熊本県、大分県にもまたがって運行されている西鉄バスにはお得な乗車券というものが多数存在します。例えば、1日間だけ福岡一体を周遊できるFUKUOKA 1DAYS PASSが代表例で大人で2,060円、子供で1,0230となっています。そして、神社の多い太宰府市方面へ行かれる際は、合格祈願PASSなどといった地域特有のお得な割引切符の販売も行っているところもおもしろいと思いませんか?

 

100円バスで福岡一体を乗車!

 このように西鉄には便利な乗車券が多数販売されているわけですが、その中でも私がおすすめなのは、1回の乗車につき、福岡県の都心部を中心とした地域において100円で乗車できるサービスが実施されている。通常、バス料金は田舎だと区間ではなく通過する度に運賃料金が上がっていくシステムだったり、東京都ですら一律220円するにも関わらず、100円で観光や日常における買い物をやり過ごすことができるのは大変リーズナブルなことだと思います。



スポンサーリンク

 

西鉄バスの運賃支払方法

 

 西鉄では、お得なサービスのみならず乗車方法といった細かなサービスに関してもホームページにて掲載されているのも特徴といえます。西鉄バスでの乗車は前からではなく、真ん中の大きなドアから乗車し、運賃は後払い方式となっており、乗車時に受け取った整理券と引き換えに運賃箱へ運賃を投入することになります。そして、ICカードでの運賃お支払い方法も可能となっており、nimoca、Suicaといったものも適用されますので、他の地方から福岡での西鉄バスをご利用される際はご参考になさって下さい。

 

西鉄バスの“にしてつバスナビ”って何?

 

 実際に利用するに当たり、目的地や行き先は決まっているけど何時のバスに乗車すればいいのか?目的地まであと何分くらいだろうか?といった疑問を解消できるスマートフォンアプリケーションとして“にしてつバスナビ”というものがあります。こちらはAndroidとIOS端末にも対応しているため誰でも簡単にダウンロードし使うことができます。使い方も簡単で出発地と目的地を入力するだけでこれに関連した所要時間や時刻表、地図も表示結果として表示されますので西鉄を日常でご利用されている方は必須のナビゲーションとなります。

 

 最近では新たに、福岡市内を周遊できる福岡シティーループバスである“ぐりーん”と呼ばれる乗車サービスが実施されました。このサービスは福岡市内におけるパワースポットである福岡タワーやキャナルシティ博多を回れたりと福岡を存分に楽しめる乗車サービスとなっています。このように次々と生活へよりよいサービスを実施続ける西鉄の今後もよりよくなること間違いなしと言えるかと思います。

 

西鉄バス

 http://www.nishitetsu.jp/

 

西鉄お客様センター

0570-00-1010

コメントを書く







コメント内容


商品一覧