スポンサーリンク

 

 240_F_76415509_WWa7S9JZqF0DIlcMiEJnRCM1s4VnWMJt

 よく、カフェとかでノートパソコンを開き何か作業をしている人を見かけることがあるかと思います。本来、パソコンというのは据え置きタイプのものが元祖という位置づけになっており、重くて持ち運べず場所が限られてしまうというデメリットを補ったのがノートパソコンと言えます。そんな、場所とわずして持ち運びに便利なノートパソコンを選ぶ上でのポイントを紹介していきたいと思います。

 

ノートパソコンの選び方

 

 ノートパソコンを選ぶ上で最も重要なのが寿命だと思っています。基本的にどのパソコンを利用するにせよ、ある程度の容量が使えるパソコンなら何をするにも差はほとんどないかと思っています。しかし、使用頻度によっても異なってくるものではありますが、寿命には差があると思っていてこの唯一差のある寿命という観点が選ぶ上で最も重要だと言える理由です。

 

おすすめはパナソニック製品

 パナソニック製品の特徴はお値段が高いところにあります。しかし、高い分、品質においては確かなものがあり、寿命も長く壊れにくいことからビシネスとして利用するには必見のメーカーと言えます!

 

ノートパソコン、MAC?WINDOWS?

 

 比較的最近登場したパソコンとしてMAC製品があります。このMAC製品はWINDOWS製品にはないシンプルで美しいデザインに加え、シンプルな使用ができることから需要が高いことが伺えます。

 そこで、古きからの主流であるWINDOWSと新しいMACどちらにすればいいのかという疑問も最近生まれてきていると思いますので、次にこの2つのそれぞれのいいところをピックアップしていきたいと思います。

 

  • MACのいいところ

 MACのいいところは2つあり、1つはウイルスに強いところで、そもそもMACで仕様できるアプリケーションそのものがウイルスに強いためこれをダウンロードして使用する分には悪質なウイルスの侵入経路自体が塞がっているということ。



スポンサーリンク

 2つ目は衝撃に強いところ。これは私の経験談ですが、I PHONED同様に街などで片手にノートパソコンを所持し、手が滑って落としてしまったぐらいの衝撃なら機能壊れることはありません。それに対し、WINDOWは少しの衝撃でパソコン自体が使えなくなってしまうことも多いので衝撃の強さに優位性があると言えます。そして、機能面においてはIPHONEとの連携が取れるところも見逃せない箇所です!

 

  • Windowsのいいところ

 WINDOWSのいいところは、あらゆる世代において普及されているところにあると思います。MACにもWINDOWS同様にWORD、EXCELといったビジネス必須ともいえるツールを使えますが、仕様が若干異なる点において義務教育の過程で多くの人が学んできたWINDOWSが私は推奨だと思っています。つまり、多くの人と共有がしやすいということ。そして、この普及がより様々なソフトのインストロールができる点においても繋がっていると言えます。

 

 総合的に判断すると、プライベートにおいて私物として所有するならMAC。プライベートでもビシネスとして利用したい方はWINDOWSがおすすめと言えます!よくMACを選ばれる方に見た目に魅かれて購入を決断してしまう方がいらっしゃいますが、パソコンを利用する目的は内部である機能面にあります。ここでの参考にあなたも正しいパソコン選びをしてビシネスやプライベートを充実させていきましょう!

 

パナソニック

 http://panasonic.jp/

パソコンに関するお問い合わせ窓口

0120-873029

 

Windows

 https://www.microsoft.com/ja-jp/

Microsoft Store に関するご質問とご購入に関するお問い合わせ

0120-00-8449

 

Mac

http://www.apple.com/jp/

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧