スポンサーリンク

飛行機

 

 必要最低限なもので乗れればいい!という方に是非おすすめしたいのがエアアジアです。エアアジアのいいところは航空券の安さにあり、機能面も値段相当のもの?と思われてしまう方もいらっしゃるかと思いますが、基本的にオプション制となっており、不便があればつければ他と変わりないフライトが楽しめるのがエアアジアです。今回はそんな安さに魅力あるエアアジアの紹介をしていきたいと思います!

 

エアアジアをお得に利用するためには?

 

 エアアジアをお得に利用する方法というよりかは、エアアジアを利用している時点でお得になっていると言えます!エアアジアの航空券というのは、いろんな旅行会社、エクスペディアとかで出回っており、これらの旅行会社ならまとめて宿泊施設等込みで購入できるメリットがありますが、直接的な公式サイトであるエアアジアで購入した方がお値段的にはお得になります!

 

 そんな元々の航空券価格ともいえるエアアジアでの航空券をお得に利用する方法はキャンペーンのものを選ばれるのが得策と言えます!キャンペーンという限定的なカテゴリーになるので選ぶという意味では少し不便ですが、搭乗できれば別に構わないと言う方は安く乗れた方がいいに決まっていますのでキャンペーンを利用してお得な旅にされることをおすすめします!

 

エアアジア利用時の注意点

 

 エアアジアの公式サイトを利用すれば他よりも比較的安く航空券を購入できることは間違いありません。しかし、安いゆえのデメリットがありこれは航空券予約時における注意点ですが、どの航空券も空席なら予約できるエアアジアは安いため、グループや大人数で予約される他のお客さんも多いということ。



スポンサーリンク

 

 空席でもエラーが発生してしまったり、1ヶ月前の予約すらできなかったり、席がバラバラになってしまったりするリスクが私の経験上多いように思いますので注意が必要と言えます!

 

 また、エアアジアは社名でもあるように行き先は、主にオーストラリアと東南アジアと限定的な部分にも注意が必要です!

 

エアアジア機内持ち込み手荷物はどれくらいまでできる?

 

 予約さえ上手くできれば安く航空券も購入できて便利!しかし、飛行機の中は着陸時や離陸時において席をはなれられなかったり、どこへいくにもよりますが拘束時間が長いのも特徴です。そこでそんな退屈の時間を有意義にしたいと思い、本などを持参される方も多いはず!

 

 そこで、エアアジアではハンドバック類の手荷物の持ち込みが可能になっており、56センチ縦36センチ以内で重さ7キログラムの範囲以内なら持ち運べますので安心です。しかし、液体類は容量が限られていますので小さなお子さんも一緒に乗られる方はここも少し注意が必要と言えます!

 

 エアアジアは安い分、大きなトランクケースを預けるのにかかるコストがオプションでついていたりと、他と比較して同じ条件において安いというわけではないということも理解しておく必要があります!無事、現地に行けるなら!あくまでも出張だから!と割り切れる人は非常におすすめと言えますので是非、参考になさってみて下さい!

 

 

 

ws641

 

 

 

エアアジア

http://www.airasia.com/jp

 

 

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧