スポンサーリンク

 

共有

 

 Micro Office Softs社が提供するビジネスツールの中に、OneDriveと呼ばれる便利なツールがあります!Micro Office製品といえば、Word・Excel・Power Pointといったツールはご存知でもOneDriveを知らない人もいらっしゃるかと思いますのでそのOneDriveについて、今回は紹介していきたいと思います。

 

OneDriveの使い方

 

 OneDriveを使う目的は一言でいえば共有です。主に写真や動画、そして作業系ツールであるWord、Excelなどの共同作業ができ、例えば、違う職場で離れた者達同士でもインターネットを利用すれば、全く同じWord、Excel内で共同作業ができるのがOneDriveの使い方です!

 

 そして、インターネット環境さえあればどのデバイスからでも使うことができ、最新のWindows10以外でもその機器やバージョンに沿ったやり方でインストロールもすることができますので誰でも利用できるのもメリットです!

 

OneDriveの容量と料金体系

 

 OneDriveでは、5GBの容量で無料で利用していくことも可能です。個人ならば5GBもあれば十分使っていくのに困らない量でもありますが、OneDrive本来の目的で利用する共有となるとこのGB数では確実に物足りないものになりますし、大量の動画や写真を共有する場合にはなおさらです!



スポンサーリンク

 

 そんな気になるOneDriveの料金体系は、50GBなら月額170で仕様していくことが可能になっており、1000GB以上の容量だと月額1,009と利用用途や範囲に応じて変更も聞きますので参考にされてみてはいかがでしょうか?

 

OneDriveの利用時の注意点

 

 OneDriveは使い勝ってもよく、説明書も不要で数回の利用で慣れるようになります!そんな利用時における具体的な注意点として、OneDriveからのみならず、使用するWordやExcelからでもOneDriveを開いて共有作業が可能ですが、エクスプローラーから開かれたWord、Excelに関しては共有できない点には注意が必要です!ある日、突然共有されていない!なんて思ってしまってもほとんどは操作手順の間違いだったりするケースが多いのでその際は逐一確認するようにしましょう!

 

 以上でOneDriveにおける使い方やプラン内容の紹介をさせていただきました。まだ、WordやExcelといった程、至る所で利用されているわけではありませんがこれらと同等の利用頻度が当たり前になる気がしていますので知っておいて損のないビジネスツールと言えそうです!是非、参考にされてみてはいかがでしょうか?

 

 

ws641

 

 

OneDrive

https://onedrive.live.com/about/ja-jp/

 

 

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧