スポンサーリンク

 

三井住友海上

 

 広告やCMでも度々見かけることの多い、ありとあらゆる保険を扱う三井住友海上。今回はそんな三井住友海上が扱う保険の中でも特におすすめしたい自動車保険と住まいの保険について紹介していきたいと思います。

 

三井住友海上の自動車保険

 

 三井住友海上の自動車保険には基本型とも言えるあなたのライフスタイルに合わせた、GK クルマの保険があったりと、最低限の保険プランを組み合わせてお安く利用できるのがいいところです。

 

 中でも私がおすすめしたいのは、1Days保険です。この保険は名前の通り、24時間単位という1日限定で保険に入れることができ、例えば、あなたが免許は持っているがお車を所有していない人で主に乗車することがあるのは友人のお車というごく限られた期間でしか利用されない人にとってお値段的にお得な保険となっており、500円からこの保険に入ることができ、対人・対物とあらゆる保障内容も充実しており、中には無制限で支給されるケースもあるのでかなりおすすめです!

 

 そして、スマートフォンより簡単にお手続きもすることもでき、即日レンタカーや友人のお車に乗る都合ができても対応することができ、運転以外にも乗車時の事故にも対応しているところもいいところです!

 

三井住友海上火災のすまい保険

 

 そして、火災のすまい保険もおすすめと言える三井住友海上。この火災のすまい保険は火災時や風災、水害、盗難などにも対応しており保障内容の幅が広いのがいいところで建物のみならず家財も保障の対象になっているのが見どころで「これも保障内容の対象なんだ!」という驚きのある保障内容となっているのが特徴です!



スポンサーリンク

 例えば、泥棒に入られ窓や玄関口のドアが破損してしまった際に支給される保険金に関しては誰もが当たり前のように受け取るのは承知かと思いますが、三井住友海上の火災のすまい保険の場合、自分の不注意でパソコンやテレビを濡らしてしまったり、落として壊してしまった際の保険金の対象になるのがすごいところです!つまり、万が一の保険として入るのではなく、日常生活における保険もできるのが三井住友海上火災のすまい保険のいいところです!

 

三井住友海上火災の地震保険

 

 そして、お住まいの火災の保険に入るのであればセットで入っておきたいのがやはり地震保険。

 

 なぜ、このようなセットでのご加入が推奨されるのかと言いますと、多彩の保障内容を誇る火災保険には、地震に関して言えば対象となっていないからです。つまり、万が一、大地震が見舞われた際の建物や家財が破損しても保険金として支払われなくなってしまうためおすすめしているということになります。

 

 しかし、地震によって起きた災害に関しては火災であろうが津波であろうが保障の対象になりますのでやはり同時で入っておけば万能になるという意味おすすめです!

 

 以上で自動車保険とお住まいの保険を主に紹介の方をさせていただきました。三井住友海上では他では適用されない意外な部分も保障の対象として扱われるサービスが充実していることがお分かりいただけたかと思いますのでこの機会に参考にされてみてはいかがでしょうか?

 

ws618

 

三井住友海上

http://www.ms-ins.com

 

1Day保険に関するお問い合わせ先

0120-92-3210

 

その他、保険全般に関するお問い合わせ先

0120-632-277

コメントを書く







コメント内容


商品一覧