スポンサーリンク

生命保険

 

 あなたは大同生命と呼ばれる保険会社をご存知でしょうか?大同生命では主に法人向けの商品としての保険を提供しており、保険のプラン名称も自社独自の名前がつけられていないことから堅実な保険としての印象を漂わせる独特なものがあります。今回はそんな法人向けの保険としてではなく、個人。そして、一般の方向けの保険としていくつか紹介していきたいと思います!

 

大同生命の定期保険タイプ

 

 死亡保険における決まられた期間において保険が効く、定期保険。主に法人向けとしてのラインアップが多い大同生命ですが、個人としての保険も用意されており、おすすめは定期保険Dタイプと呼ばれるものです。

 

 この定期保険のいいところは、契約してから2年後においては毎年の支払額が6%ずつ減っていくところにあり、年を重ねるにつれ負担を減らしていくことができるとい点です。唯一のデメリットは、定期型というところにあり、その契約期間が過ぎてしまうと、一切保障が効かなくなると言う点です。よって、大きなお金がかかりがちで自分がいなくなってしまったら困る家族の養育費を支払う見込み期間までという計画的な家庭を抱えている方にいい使い方ができるのが大同生命の定期保険Dタイプになります!

 

大同生命の介護収入保障保険

 

 そして、死亡した際に支払われる保険金を受け取れる似たような保険に介護収入保障保険の収入リリーフがあります。名前の通り、死亡した時のみならず高度障害状態になってしまった際に年金方式として受け取る事ができ、先程紹介した定期保険Dとの大きな違いは、健康でい続けた際に健康祝金が受け取れるところです!



スポンサーリンク

 

 こちらもやはり、自分自身に収入がなくなり残りのご家族への必要な給付として利用することができ、自身にとっても介護時に必要となる入居費などの費用にも充てられるようになっていますのでこちらもおすすめと言えます!

 

大同生命の重大疾病保障保険

 

 こちらも死亡された際に元本割れは生じますが、払い戻しが適用される保険となっているのが特徴で、主に特約としてこの保険をつける方がいらっしゃいますが、特に定年間近を控えている年齢層の方に必要な保険とも言えるかと思います!

 

 この保険のいいところは、通常の入院や手術で高額になりがちな三大疾患がこの保障内容として含まれており、保障内容も手厚く、適用期間も80〜85歳まで更新可能と通常60歳までが一般的なのに対し、それよりもはるかに20年間保障が効くという意味で安心感があります!

 

 以上で大同生命が扱う各種保険の個人向けとして紹介させていただきました。どの保険も法人向けとして提供されているという観点から見れば、安心感や堅実な保険としてみることができるのは確かなことなのではないでしょうか?あなたもそんな大同生命の保険にいい印象をもたれたのであればこの機会に検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ws642

 

 

 

大同生命

http://www.daido-life.co.jp

 

お問い合わせ先

0120-789-501

コメントを書く







コメント内容


商品一覧