スポンサーリンク

 

ライフカード

 

 あなたはライフカードと呼ばれるクレジットカードをご存知でしょうか?主にこのライフカードでは4種類のクレジットカードとして用意されていますが、基本的なライフカードについてここでは紹介していきたいと思います。

 

ライフカードのメリット、デメリット

 

 ライフカードを持ってて良かったと思うメリットは主に2つで1つは年会費が無料なので年間を通じて元とらなければ気が済まない私でも明確な利用目的のみで済ませることができるというところ。そして、2つ目が誕生日月におけるポイント5倍付与のサービスです!通常のライフカードのポイント還元率は0.5%とあまりいい方ではありません。

 

しかし、誕生月においてはポイント5倍ということもあり、まとめ買いや誕生月が近づいた月の際は節約にもなりますし、誕生月においてこのライフカードを上回る還元率は他にはありません

 

 そして持ってて少し不便だとおもうところは、誕生日月以外の還元率の低さです。1000円分の買い物でようやく1ポイントと100円で1ポイント貯まるポイントカードなどもあるため、ライフカードのみで年間を通じて利用したいという気持ちはありません。しかし、入会した年においてはポイント0.75が付与される点においてはまずまずで誕生月のことも考えればそれなりの所持メリットはあると私は思っています!

 

ライフカードのポイント交換

 

 つまり、誕生月において大きな還元率の元で力を発揮するライフカード。そんなライフカードのポイント交換先は豊富でギフトカードや図書カード、QUAカードとして変換することもできるため、変換した際にはその後の利用手段が豊富でかなりのメリットがあると思います。



スポンサーリンク

 

 そして、交換先としておすすめなのが航空会社であるANAへのマイルポイントへの変換です。そして、より恩恵を受けられる変換方法はやはり誕生月における変換です。年間を通じて貯めたポイントを誕生月において変換することで通常の1ポイントで3マイルの付与に対し、1ポイントで15マイルもの高い還元の元でマイルポイントとして変換できるのが大きなメリットであり、とにかく誕生月での利用にこだわって大きな利用価値となるのがライフカードの魅力です!

 

ライフカードをお得に利用する方法

 

 そんな誕生月以外の理由でも得する方法がライフカードにはあります。ここまで見ると一見サブカードとして所持しておく分にはいいが、メインカードとしては・・・と思われている方も多いはず。しかし、ライフカードはメインカードとしても力を発揮します。その裏付けとなるのが、グレードアップ制です。

 

 ライフカードには、一定の利用額を超えるお買い物をされた際にさらに高い還元率を実現できる機能が備わっており、具体的には月50万円以上で1.5倍。さらに150万円以上の利用で2倍となり、これは年間における利用額ですので誕生月において大きな買い物をすれば比較的用意でグレードアップまでの敷居が低いのがライフカードのいいところです!

 

 以上でライフカードでよりお得なお買い物ができる方法について紹介させていただきました。ライフカードには、利用限度を決められる機能も備わっており、使い過ぎや節約としても十分な威力を発揮させることも可能になっています。そんな、メインとしてもサブカードとしても所持しておきたいそんなカードがライフカードということになりますので是非、参考にされてみてはいかがでしょうか?

 

 

ws642

 

 

ライフカード

http://www.lifecard.co.jp

 

入会に関するお問い合わせ先

0120-17-9193

 

カード全般に関するお問い合わせ先

045-914-7003

コメントを書く







コメント内容


商品一覧