スポンサーリンク

 ANA

 

 あなたがもし旅行やビシネスで飛行機をよく利用されているのであれば、今後利用する際は飛行機に搭乗する際によりお得なお値段や割引で利用していくことができるようになる航空会社ANAが提供するANAカード活用法について今回は紹介していきたいと思います!

 

ANAカードの種類と賢い選び方

 

 そんなANAが発行するクレジットカードの種類は多彩で14種類の中から選ぶ事ができるようになっています。共通点は学生カード以外のほとんどのカードに年会費が発生してしまうため、飛行機のご利用や提携先でのご利用が少ない方は必然的に不向きとも言えるANAカード。しかし、これらのご利用以外でも所持していて価値があると思えるのはどのカードにも付帯している国内と海外旅行における1,000万円以上の保険です!

 

 万が一のことを考えれば、ワイドカード以外はほぼほぼ2,100円の年会費ですので半年に1回ペースぐらいのご利用でも万が一の保険金1,000万円以上ならご利用価値が大いにあると思いますので還元率以外の観点でもそれなりに賢い利用価値が見いだせるのもANAカードのいいところです!

 

ANAカードのメリット・デメリット

 

 そんな多彩な形態からご自身に見合ったクレジットカードとして所持できるANAカードの恩恵を受けられる人はやはり、より多く飛行機を利用する方だと思います!出張などのビシネス以外でも生活費やショッピングなどでの通常利用に加えボーナスポイントとしてより多くのマイルポイントが得られるメリットがANAカードにはあります!さらに、そんなマイルボーナスに加えて、実際の飛行機における旅での恩恵も受けられ、機内におけるお支払いと空港における免税店でのお買い物商品が10%割引で購入できるためお土産や元より安い商品をさらにお得に購入できるのもANAカードの強みです!



スポンサーリンク

 

 しかし、そんなANAカードにもデメリットがあり、同じ航空会社である他社と比較するとマイルポイントの管理に少し手間があり、クレジット利用で貯めたポイントはそのままマイルポイントとして加算されるものでなく、ある程度貯まってから移行させるもののため移行する際に手数料もとられ手間がかかってしまうのがデメリットとなりますが、提携先でのご利用におけるポイント還元率は2%となかなか高い水準となっていますので手数料を差し引いても利用価値は大いにあるかと思います!

 

ANAカードキャンペーン情報

 

 そんな、飛行機を主に利用することで大きなマイルポイントが稼げるANAカードではそんなマイルポイントを入会と同時に最大で20000マイルポイントが加わったクレジットカードとして作ることができるキャンペーンが毎年のように開催されているのがANAです!

 

 さらに、新規における入会のみならず乗換時においても適用されるキャンペーンにもなっているのでどなたでもお得なマイルポイントを獲得できるチャンンスでもありますのでこの機会に検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 以上でANAカードを所持するメリットや活用法について紹介させていただきました。期間ベースで言うと月1以上のご利用でかなりお得な使い方ができるのではないかと考えていますのでより出張の多い方などはこの機会に参考にされてみてはいかがでしょうか?

 

ws615

 

ANAカード

https://www.ana.co.jp

 

ANAマイレージクラブ・サービス お問い合わせ先

0570-029-767

コメントを書く







コメント内容


商品一覧