スポンサーリンク

 

 格安SIM

 あなたは格安SIMと呼ばれる言葉をご存知でしょうか?格安SIMとは、携帯端末における大手会社以外の契約でもたらされる月額携帯端末代金における通信料を大幅に下げられるサービスのことで、ここでは安いものを利用することで気になる今までの大手との契約で使用していたスマートフォンにおける実質的な使い勝ってなどの比較について紹介していきたいと思います。

 

格安SIMとは

 

 格安SIMとは、冒頭で述べた通り大手であるDocomo、Softbank、au社以外の端末の契約によっても通信費をお大幅に減らす事ができる格安サービスのことです。

 この格安サービスの提供元は数多くあり、どこの会社と契約しても1,000円から2,000円以上は月々にかかる携帯代金を減らす事ができ、あなたが今利用している大手の会社次第では、さらに安く見込めるプラン契約も用意されている会社もあるため選ぶ上で吟味することは将来的に大幅な支払い料金の低減が見込めるため会社選びは重要度が高い部分でもあります。

 

格安SIMメリット

 

 そんな、格安SIMに移行するメリットは安さということになりますが、その他のメリットを挙げるならば、安さの中で幅広いあなたにあったプラン選びでより最低限のご利用ができるメリットもあります。例えば、大手契約時においても同時契約によってそれなりに通常時よりかは安いプランが選べるのと同様に格安SIM会社においてもこれができますが、格安SIM会社の方がより多くのプランが用意されているため選べる自由度が高いのが特徴でこの特徴を上手く活用すればさらにお安くスマートフォンのご利用ができるようになるメリットが生まれるのが格安SIMだと言えます!



スポンサーリンク

 

格安SIMのデメリットに注意

 

 そんな、限りなくお安くできる格安SIMにもやはりデメリットがあります。それは、機能全般で大手3社と比較してしまうと優劣が明確に区分できてしまうところにあります。例えば、全国万能な通信エリアを有する大手と比較するとその範囲が狭かったり、通信速度も遅かったりと機能面で劣っているのがデメリットと言えます。また、大手でないがゆえに安さに定評があるにもかかわらずクレジットカード払いのみにしか対応していない会社もいくつかあるのがデメリットだと言えます。

 しかし、そんな機能面で劣ってはいるものの日常生活において実用的な差を感じない程度のものと解釈できるのも格安SIMを使用している私ならではの本音で利用料金の決済手段も会社を選べばあらゆる手段に対応している会社も確認できるため選び方でデメリットを補えるのも格安SIMということになります!

 

 結論から言うと、デメリットを補えても何かしら不都合があるのが格安SIMで万人受けされるある特定の会社がいいサービスを提供しているというよりかは、どれも一長一短だと感じていまので安くする替わりに何かを犠牲にしなければならないのが格安SIMで犠牲にする部分が日常で利用する見込みが薄いのであれば乗換のチャンスだと言えますのでこの機会に参考にされてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧