スポンサーリンク


日経225

 

 世の中には、ある分野における専門家と一般人におけるその分野への価値観がかけ離れている職業というものはあまり身近ではありませんが、身近なニュースとしておなじみであるはずなのに価値の共有が難しい分野に為替市場があります。今回はそんな一般の人が気になる為替市場における日経平均株価の真実について紹介していきたいと思います。

 

日経平均株価とは

 

 日経平均株価とは、一言でいえば東証一部に上場している株価における流動性の高い銘柄225社を平均化させた価格になります。よく、誤解されがちなのは、日経平均株価=日本の株式会社の平均株価という認識です。実は、日本全体の株価平均でなく、選ばれた225社の平均株価ということになります。

 

 流動性とは、別名ボラティリティーとも呼ばれますが為替市場における資金の搾取を行なう保険会社や年金基金、証券会社内部にいるファウダーと呼ばれる人間は、買った価格で売った価格の差額で利益を得ているわけですが、流動性とは価格変動ということになり流動性が高い程、より取引において有利になるため重要度が高くなります。必ずしも、業績が良いから取引するのではなく、上下により動く価格銘柄程、その道のプロからは好かれるのが実体とも言えます!

 

日経平均株価リアルタイムチャートを確認するには

 

 日経平均株価も含めた株式市場というものは、経済時刻である日中を終えた時間帯である夜や昼休みなどでニュースとして速報されている印象を受けますが、いつでもどこからでもリアルタイムチャートとして見る事もでき、おすすめのサイトは、Yahoo!ファイナンスです。



スポンサーリンク

 

 Yahoo!ファイナンスでは、日足と呼ばれる1日に1本形成されるチャートから年足とも呼ばれる1年に1本と比較的長いスパンにおける時間軸として、時系列における過去の株価から現在株価までのいきさつをチャートとして確認できるようになっています!

 よく、会社で株に関する話題が飛び交うのであれば、このチャートを含めたその他関連するトピックにおける話題も確認しておくことで楽しい職場関係を気づいていく事ができる情報が満載なのがこのYahoo!ファイナンスのいいところです。

 

日経平均株価とTOPIXの違い

 

 そして、Yahoo!ファイナンスのような為替に関する経済情報を閲覧すると日経平均株価以外にもダウ平均株価指数やナスダックといったチャートも表示されており、区別がつかないと思う方も多いはず。

 

 ここでは、国内においては日経平均株価の次に意識されやすいTOPIXと日経平均株価の違いを紹介していきます。

 

 先程、紹介した通り、日経平均株価は東証1部における流動性の高い株式銘柄225社の株価を平均化させたものと言いましたが、TOPIXの場合はシンプルで東証1部に上場している全ての株式銘柄における株価を平均化させたものになります。つまり、225よりも数的にははるかに上回るため、例えばここに属する自動車業者全体の株価が上昇傾向にあっても全体に対する数が少なく、平均化されることによって上昇の波は限りなく緩くなってしまうことになります。

 

 以上で日経平均株価を初めとしたその他関連する株価指数における紹介をさせていただきました。特にこれから株式投資をされる方にとって分析する上で重要な部分ともなりえますので是非、ご活用されてみてはいかがでしょうか?

 

 

Yahoo!ファイナンス

https://finance.yahoo.co.jp

 

ws613

コメントを書く







コメント内容


商品一覧