スポンサーリンク

 

 日本郵便

 あなたは、日本郵便における国際宅配サービスをご存知でしょうか?日本郵便には他の宅配会社にはない、世界規模における宅配サービスを利用することができ、例えばあなたのお子様が留学中で子供のために物資を届けたい場合に活用することができたりします。そんな、国際宅配サービスに付随する便利なものとして今回は紹介していきたいと思います。

 

日本郵便のEMS(国際スピード郵便)とは

 

 そんな気になる国際スピード郵便の配達範囲は世界120カ国以上とほぼほぼどこの国においても配達することができますが、注意点をあえて挙げるなら観光目的で行く際に先に大きな荷物を送っておけば手間なくして現地に行けるメリットを活用されたい方は、例えばオーストラリアに関しては島嶼部においては配達ができなかったりする場合もあり主要国家とはいえ、事前確認が必要になります。

 そして、海外配達ということもあり、配送物に対しいつも国内で配達している形態とは異なるため税関告知書や記入方法も異なる場合が多くて手間がかかりそうですが、配達際に日本郵便側が緻密な確認作業を一点一点行なってくれるため安心です。

 

EMSの料金はどのくらい?

 

 そんな気になる配達時における料金ですが、海外発送ということもあり料金が大きく値上がってしまうのでは?と思われる方も多いかと思いますが、実はそんなことはありません。



スポンサーリンク

 料金は主に日本から距離が遠くなるほど、値上がりしていくイメージで近隣のアジアだと500グラム以下で1,400円。1kg以下で2,100円と500グラム毎に600〜700円加算されていくイメージとなっています。そして、日本から最も遠い地球の裏側に位置する南米とアフリカに関しては500グラム以下で2,400円で500グラム毎に約2,000円程、加算されていく料金形態になっていますので配達地域への距離に応じて料金が変わっていくことに注意が必要です。そして、送る個数によって10個以上で10%以上の割引が適用され、数の増加に応じて割引率も高くなりますので配送時はまとめてがおすすめと言えます!

 

EMS追跡ってできる?

 

 そして、異国の地で宅配物を正確に送ってもらえただろうか?と心配になる人も最初のうちは少なからず多いかと思いますが、日本郵便では海外地域への発送における追跡サービスも実施されているため安心です。

 送る際に控えとして受け取った連続番号の入力でいち早くその荷物の配達状況が確認できるようになっているため非常に便利です。そして、そんな海外発送において万が一、物資や郵便物に損害が発覚したとしても最大で200万円までの保証サービスも受けることができますので安心というよりかは、信頼を感じさせるサービスとなっています。また、事前に送る物品次第で配達日の確認もできるため、計画的な海外発送サービスを利用できるという点でいつも国内で実施されている手順と何も変わりのないサービスを利用することができるのが非常にいいところだと思いました。

 

 以上で海外への現物物品として郵送される際に便利な日本郵便における宅配サービスの紹介をさせていただきました。あなたもこれから海外へ物を送りたいとなった時、是非今回の紹介を参考にしてもらえればなと思います。

 

日本郵便

http://www.post.japanpost.jp

 

 

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧