スポンサーリンク

ドル円

 

 日本人にとって、外国為替を扱う上で欠かせないFXにおける通貨ペア選びで絶対に外せないのがドル円と呼ばれる通貨ペアです。なぜなら、円口座を所有している投資家という都合上、円絡み以外の通貨ペアを取引する上で円換算を行なう必要が出てくるからです。そんなドル円について詳しく紹介していきたいと思います。

 

ドル円為替レートの調べ方

 

 金融市場関連におけるニュースでよく飛び交う円安と円高という言葉。ドル円の100円代と呼ばれるラウンドナンバーであるゼロラインを境に円安、円高と為替市場において二分化されるわけですが、そんなドル円における為替レートはテレビという瞬間的なものとしてのみならず、インターネットを活用すれば確認することができます。しかし、インターネット上においてリアルタイムで確認するには手動で更新する手間があったりと私個人としてはおすすめできません。

 

 そこでおすすめしたいのがスマートフォンアプリにおけるMetaTrader4と呼ばれるアプリケーションで開く度、ドル円における現在レートをリアルタイムで確認することができますので非常におすすめと言えます。また、このアプリではドル円以外の通貨ペア表示もさせることができますのでドル絡み以外のユーロやポンドといった現在レートも知るに便利な活用方法として利用することができます。

 

ドル円為替レートの調べる時の注意点

 

 そして、ドル円レートを調べる上で見方という観点で注意してもらいたい事が2つあり、1つはチャートで表示化されているドル円です。チャートで表示されていると直近において移動平均化されたレートを見て上がっているな下がっているなと思う方も多いですが、意識するべきところはチャートの右端であり、過去の動向に関係なく右端こそが現在レートとしての正しい見方ということ。



スポンサーリンク

 

 そして、2つ目がリアルタイムでレートが動いているということに対する注意点で、例えばあなたがもし海外取引において為替市場が絡む物品取引等されている場合、昼間の時間に確認したレートはしばらく経過した夜間においては同じレートとして扱えない場合が多く、特に欧州市場が活発になる日本時間でいう夕方頃が特にこの値動きが顕著とも言えますので常にレートは変動するものという認識を持つことが重要です。

 

ドル円相場予測するサイトに気をつけましょう

 

 最後に紹介しておきたいのがドル円の値動きの動向を予測するサイト閲覧に関する注意点です。主にアナリストや為替市場を分析する専門家の意見が巧みに表現され意識がどうしてもそちらにいってしまうなんて話をよく聞きますが、あまりおすすめはできません。

 

 そもそも、アナリストの言っていることが正しかったらほとんどの人が簡単に大金を手にしてしまうことになりますし、基本的に金融業界において投資助言業における未来への予測を公言してはいけないという決まりも存在しますので、未来予想を断言しているアナリストはこの世にはいません。あくまでも鵜呑みにするというよりかは参考程度の考察が望ましいということが言えますので捉え方に注意が必要と言えます。

 

 以上でドル円の見方やおすすめできる調べ方をメインに紹介させていただきました。日経平均の円とアメリカのダウ平均の両方が組合わさった通貨ペアということもあり、世界的にも注目がされやすいドル円を参考にすることは非常に有益なことですので是非、参考にされてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ドル円チャートはコチラから

https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/detail/?code=USDJPY=FX

 

 

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧