スポンサーリンク

安倍晋三

 

 一度は辞任し、再び政権を握り始めてからは2013年におけるアベノミクス政策で話題を呼び、日本の政治において小泉政権以来長きに渡って安倍政権下が続いている安倍晋三さんについて今回はどういう人物なのかについて詳しく紹介していきたいと思います。

 

安倍晋三の家系図ってどうなの?

 誰でも一度は自分の親の親であるおじいさんの兄弟や生い立ちといった身近にいる親戚のことで気になったことがあるかと思います。日本の歴史において、天皇は近縁関係が濃いことで度々家系図のようなものをニュースで見かけることがありますが意外と知られてないのが安倍晋三さんの家系図で天皇や麻生太郎氏との血縁関係があったことに驚きがあります。

 

 実は日本の政治は血縁関係が紹介されるような政治情勢にはなっておらず、主に立候補といった一般の方でも段取りさえ踏めば、内閣総理大臣になれるにも関わらず安倍晋三氏の家系図には、吉田茂元内閣総理大臣を初めとした過去6人もの歴代内閣総理大臣の経験者がいるのには驚愕です。

 

 そして、つい最近まで首相を務めていた麻生太郎氏と安倍晋三も遠く離れてはいるものの親戚という立場で政治を共に行なっていたことは今後の新しい見方として政治のニュースを見ることができる楽しみができるかと思います。

 

安倍晋三の病気ってどうだったの?

 冒頭でも紹介した通り、安倍晋三さんは一度辞任されていますが、原因は病気です。今でも涙ながらに記者会見等に応じていた辞任会見はもの凄く私にとって印象的。

 

 潰瘍性大腸炎という重い病気で辞任されていたころまでは知らなかった私ですが、詳しく調べてみると血液の循環には欠かせない水分摂取が上手くされず、あらゆる病気などにかかってしまうリスクが高くなってしまう病気らしく、この病気にかかってしまう原因において傾向はあるものの確かなものとしては未だ未解明で当時は新薬になる薬さえもなかったみたいです。 



スポンサーリンク

 

 しかし、今では何もなかったかのような回復と活躍ぶりを見せている安倍晋三さんは生活習慣において精神的病にかからない工夫を生活の中で取り入れ始めたみたいで、必ず1日のどこかで読書を取り入れて体をリラックスさせる時間をあえて作っているそうで、さすが日本の内閣総理大臣にもなる人は気持ちの管理にもこだわりがあって良い意味で違うなと関心してしまうものがあります!

 

安倍晋三政権が抱える問題

 おそらく、今の安倍晋三政権が抱える国の問題はいくらでもあって過去に取り上げられ現在ではどうなっているの?とさえ思える日本市場において大きな変化が及ぼされると推定されるTPPなども気になるところではありますが。現状においては森友学園問題が挙げられるかと思います。

 

 この問題は新たに学校の建設を考える森友学園が国から購入した土地等における不当な購入金額問題で今話題になっている問題で税金を支払っている国民がいる以上、誰もが気になるところではあります。

 

 気になるのは安倍晋三氏とこの問題との関係性であり、実は森友学園という学校名で建設されている予定となっていますが、過去においては安倍晋三さんの名前が使われた学校として建設予定となっていた時期があったらしくそことの関係性が気になっているのが私の考えでどのように対処されるのが見どころでもあります。

 

 つらい病気に見舞われ、そして治された今の活躍や就任後久々に日本の内閣総理大臣として長きに渡って務めていることから、何十年後においてこの内閣総理大臣は良かったと国民から支持される見込みの高い安倍晋三さんへの期待は今後ますます高くなるかと思いますので注目と言えます!

 

ws633

 

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧