スポンサーリンク

evernote

 

 緑のデザインに真ん中にはゾウの表紙が印象的なメモ機能アプリとしては一躍かわれているEvernote。そんなEvernoteを単なるメモ書きアプリとしての存在だと思っている人に紹介したいEvernote活用法について今回は紹介していきたいと思います。

 

Exernoteとは

 

 Exernoteとは、一言でいえばメモ機能が搭載されたアプリケーションになります。そんなExernoteではメモとして残すことができる文書や箇条書きをよりデザインできる機能として使いこなすことができるようになっています。

 

 また、数多くメモとして残していく上で手間となってしまったり埋もれて再度メモ書きとして残こしておいた文章なのにも関わらず再確認することがないような多いメモ書きに対し、フィルタリング機能が搭載されているのもいいとことろで整理整頓や優先順位がつけられるのも便利な点に頷くことができます。

 

Evernoteを利用するメリット

 

 そんなExernoteを利用する上メリットとして感じられることだできるのはクラウド機能です。あらゆる端末タブレットからExernoteを利用できるメリットはどこからでも操作できるのみならず、Exernote内でメモとして残した文章も自動的に同期し保存されるため、データが消えてしまうリスクに対しても強いことになります。

 

 よって、個人で利用する分には秘匿性の高い情報や消えては困る日記などの管理もExernoteではしやすい環境が用意されていることになりますので安全性という面で幅広い用途でExernoteを活用していくことができるのが大きなメリットと言えるかと思います。



スポンサーリンク

 

 そして、個人のみならず複数の人とも共有することができるため共同作業における効率が求められるビシネスなどでも活用されているのがEvernoteの魅力とも言えます。

 

Evernoteを利用する上での注意点

 

 そんなExernoteを利用する上での注意点は、有料版の存在があるところです。有料版のお値段は、プラス会員で月額360円、プレミアム会員で600円と一回のお支払いならさほどリスクになるような金額ではありませんが、月額というところに注意が必要と言えます。

 

 また、退会時においても注意点があり、もしあなたが有料版としてExernoteをこれまでに利用していたのであれば、完全な退会手続きを踏まないと今後も月額としてプラン料金の引き落としがされていくことになってしまうため、アプリケーションを使わないからと言って放置しておくことはできないということになります。 そんな、退会方法に関しては至ってシンプルでExernote内のアカウントページ内の下に「Exernoteアカウント停止」リンクがありますのでそこへアクセスし、ワンクリック作業すれば退会が完了しますので有料プランを利用している人はこのことを念頭に入れておく必要があります。

 

 以上でEvernoteにおけるメモ書きアプリとしての活用法と退会時における注意点について紹介させていただきました。あなたも、メモとして残す習慣のある方にとってそのメモを有効活用できるEvernoteでの使用をこの機会に試みてはいかがでしょうか?

 

 

 

ws641

 

 

Exernote

https://evernote.com

 

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧