スポンサーリンク

言葉では表現しにくいスバルの魅力

 

スバル 

 近年、日本で車のシェア率において1位を誇るトヨタの傘下となったことが話題になったスバル。そんな、スバルは元々何が良かったのかについて気になる方が多いかと思います。トヨタとの合併によって、2つの要素がかみ合っていくことが期待されているスバルの元々の魅力について今回は紹介していきたいと思います。

 

スバルの魅力

 

 1番ではないけれど特に悪評をつけられるようなところもないのがスバル全体における車種の特徴だと私は思っています。スバルの全体的なニーズにおいてというよりかは限定的な範囲の年齢層で人気があり、またスポーツカーのような車を早く走らすことが好きな人もスバルはいいと評価する人もおおいぐらいです。

 そんなスバルが良いと言い切れる裏付けに公式サイトの他社との車種比較があり、性能に自信がなければあえて販売側の心理からすれば利用させないであろうという考えもできますので性能やデザイン、乗り心地といったあらゆる要素が平均点以上のバランスのいい車選びができるのがスバルの魅力だと私は思っています。

 

スバルのラインアップ

 

 スバル車は会社名こそは誰もが知っているものではありますが車種についてはあまり認知度が高くなく、その車スバルなの?と思われることも多々あります。そんな、ニーズの高い意外とスバルだった車種のラインナップについて紹介したいと思います。

 

レガシー

 スバルにおいて何作も登場しているレガシーはスバルの古きからの代名詞のように思えます。レガシーは燃費が良いかどうかと問われればセダンの中では普通ぐらいの印象がありますが、選ぶオイルによって良い時と悪いときの差が出やすいことからオイル選びでこだわっている人はレガシーを乗るのも面白いかもしれません。



スポンサーリンク

 

フォレスター

 スバル車において、最近人気のフォレスターにはアイサイトと呼ばれる安全機能が搭載されており、従来の車では想像もつかないより安全面に特化した車種として選ぶ事ができ、あまりお車の保険にお金をかけれらない方にとっては万が一の事故にも柔軟に機能してくれること間違えなしの最先端の技術が魅力とも言えます!

 

気になるスバルの評判は?

 

 私の周りは結構、セカンドカーとしてスバルを愛用されている方は多く、比較的年配の方に多いイメージで個性が少ないスバルならではの無難な選択肢ができるという点で多くのニーズを勝ち取っているのかもしれません。しかしながら、良い話ばがりではなく故障がしやすかったり自分でメンテナンスできる車としては扱えないメーカーとも言われています。

 しかし、近年、故障率の低さで定評なあるトヨタ社の傘下になったことで今後は故障面でも強い以前の欠点を補った新車として登場することが期待できますので今後のニーズに想像をふくらますことができるのがスバルのように思えます!

 

 以上でスバルの言葉では表しにくい魅力について紹介させていただきました。従来の良さと今後のトヨタ社とのかみ合いによってどんな車種が登場されるのかについても気になるとことかと思われますので期待する価値は大いにあることでしょう。

 

ws616

 

スバル

https://www.subaru.jp 

スバルお客様センター お問い合わせ先

0120-052215

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧