スポンサーリンク

民間の保険会社と比較した県民共済の優位性とは?

 

県民共済

 

 大事なのは、お金ではなく保障内容だと思いたい。しかし、無意識に誰もが保険のご加入やお見直し等で視野に入れるのがお値段の部分かと思われます。今回はそんな安い掛け金で保障内容を受けることができる県民共済の魅力について紹介したいと思います。

 

県民共済とは?

 

 県民共済とは各都道府県に配置されてある保険機構です。つまり、共済=保険会社と捉えても実際に利用する上では問題ありません。この全国規模で配置されている保険機関は用意されている保険こそ内容に一致性の確認はとれるものの各地域毎に特色があるのが県民共済の特徴です。

 

 そして例えば、千葉県における県民共済であれば医療共済と火災共済が用意されており、特に民間の医療保険に関しては年齢が高齢になればなる程、高くなる医療保険も年齢問わず一定なためかなりのお得感があり、若い方でも条件次第では民間の医療保険よりも割安で済んでしまうこともあるため保障を受けるためのお金のつぎ込みも大分安く済むメリットが県民共済にはあります。

 

県民共済のデメリット

 

 安さに惹かれより多くの人が加入やその反対側にあるデメリットという部分が気になるところかと思います。確かに県民共済は、安さに関してはどこよりも魅力のある保険として利用できますがそれ以外のところに関しては良い評価は下しにくいのが現状です。

 

 例えば、民間の方が保証期間が長かったり保険自体のプランにも多様性があるため選べる魅力があったりとお値段の安さ以外では選べないのが共済のデメリットです。



スポンサーリンク

 

 しかし、いずれにしろ災害や対象の病気になって初めて恩恵を受けられるものでもありますので例えば、あなたの家族で特定の病気で亡くなった方がいないのであれば遺伝子的に病気になる率というのは低くなりますし、低いと思えるのであれば共済のような保険がおすすめかもしれません。

 

県民共済を利用する際の注意点

 

 実は、県民共済は全国民が利用できるわけではないのが注意点です。実は東京都における都民共済、北海道の道民共済等も含めると全国37都道府県にしか存在せず、一部の地域の方は利用できずまた転勤族である家庭もその区域に長きに渡って住んでいる方が対象ですので注意が必要と言えます。

 

 また、これは実際に利用するに当たっての注意点ですが安い支払いが魅力の共済はその安さに比例して保障金も安くなってしまうのが注意点です。例えば、大きな病気や家の燃え方次第では保障範囲から外れ、保証金だけではまかなえないなんて自体もある程度は頭に入れた上で加入する必要があります。

 

 以上で県民共済の概要とメリット及び加入に関する注意点と実際に利用することを考えた上での観点における注意点も紹介させていただきました。まとめると、毎月の掛け金において高額だと感じてしまい加入を断念しているような方が共済の保険に入るのであればかなりの検討の余地が考えられますので参考にされてみてはいかがでしょうか?

 

 

ws642

 

 

 

 

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧