スポンサーリンク

DMM

 

 コマーシャル等で良いと感じたとしても未知なる不安から一度はインターネットを使って確認したくなるのが人の情というものです。今回はそんな方に紹介したいDMMfxで口座開設をするメリットについて紹介したいと思います。

 

DMMfx.の魅力

 

 DMM.fxはスワップ金利も高く口座開設に平行してキャッシュバックキャンペーンも受けられるといった取引以外におけるサービスも充実しているため実際の取引数No1であることに納得のいく業者となっています。

 

 そして、経済情勢の動向を探るのに欠かせない経済指標発表も魅力的で相場の値動きを決定付ける重要経済指標のみならず、細かな指標発表の詳細や掲載もされているところが特徴でより緻密な分析をする上で一助すること間違えなしと言えるかと思います。

 

DMM.fx Tradeを利用するメリット

 

 DMM,fx TradeとはDMM,fx社独自で用意している実際の取引には欠かせないチャートや注文画面を利用できるプラットフォームのことです。そんな、DMM.fx Tradeを利用する上でメリットになるのはチャートを4画面表示させることができるところにあります。ある日のロイター通信社によると勝ち組投資家のほとんどは複数の時間軸(複数のチャート)を用いて取引しているという調査結果があります。

 

 このような勝ち組投資家の共通点は大きな流れの中で取引しているということです。この大きな流れとは価格のことを指し、長期の時間軸の流れの中で小さな時間軸で取引をするということです。つまり、利益を残していく上で複数のチャートを利用することは必須ともいえ、1枚表示(1つのチャート)しかできない業者がある中で4画面表示ができるDMM.fxは優秀で利益を残していく上で重要な要素が組み込まれていると評価することができます。



スポンサーリンク

 

DMM.fx Tradeを利用するデメリット

 

 そんなDMM.fxを利用する上であえてデメリットを挙げるのであれば分析には欠かすことのできないテクニカル指標の数が少ないところです。

 

 しかし、少ないからとはいえ分析における絶対的なテクニカル指標の用意こそはされており、実はテクニカル指標というのは1つか2つで十分であり、ほとんどのテクニカル指標は最も定番と評価されている移動平均線の計算式にプラスされるような形で表示されています。

 

 例えば、ボリンジャーバンドであれば移動平均線の計算式に標準偏差が付け加わった形で表示され値動きの勢いを確認するのに役に立ちます。移動平均線の方向とボリンジャーバンドの勢いさえ分かれば分析上においてはとても十分なのです。

 

 つまり、数あるテクニカル指標を表示させて分析を濁らしてしまうのであればシンプルで理のかなった方法で分析した方がはるかに効果的と言えます。

 

 まとめると、DMM,fxはFXをしていく上で重要な要素が組み込まれていると評価することができます。スマートフォンからだとどうしても画面が小さいゆえに分析しにくいという意見も聞きますが複数表示さえできれば左スクロールせずとも、相場分析する上では見える範囲だけで十分ですのでスマートフォンならではの欠点も補っていると言えるでしょう。

 

 

 

ws629

 

 

DMM.fx

http://fx.dmm.com/fx

 

お問い合わせ先

0120-961-522

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧