スポンサーリンク

軽いウイルス対策ソフトで選ぶならMacAfee(マカフィー)

マカフィー

 

 最近のニュースにおいて世界規模におけるインターネットの不正事件が少し話題になりました。日本の一部においてもこの被害が発生している中、自分に限っては大丈夫であろうと?と思われている方もいらっしゃるかと思いまが被害を受けてからでは既に個人情報が抜き取られてしまい手遅れとなってしまうケースも起こりうることです。そんな、インターネットにおける不正を予防できるMacAfee(マカフィー)の特徴について紹介していきたいと思います。

 

MacAfee(マカフィー)の特徴

 

 MacAfeeは、CMや広告等であまり見かける事はありませんが不正アクセスに関して詳しい方やインターネット対策を心がけているユーザーの中では根強い人気を誇るウイルス対策ソフトウェアとして知られています。

 

 そんなMacAfeeの他のソフトウェアと比較した際に優位性としてあげられるものに利便性があげられます。

 

 MacAfeeの場合、他のソフトウェアと比較すると操作設定や導入方法においてシンプルな仕様が施されていることに対して納得のいく軽快な操作が見どころです。しかしながらに、動作が軽い分他のソフトウェアと比較するとどうしてもウイルス検出機能においては良い方だとはいい難いのがデメリットのようにも思えます。

 

MacAfee(マカフィー)のいいところ

 

 ウイルス対策をパソコンに施すことができるMacAfeeのいいところは先程において紹介した動作における軽さです。長きに渡って利用しているパソコンの場合、新規購入時と今においては歴然たる動作の遅さを感じてしまったことのある経験をお持ちの方が特におすすめでまた、この傾向が強くなるWindowsとの相性も良いことが言えます。

 

 よくWindowsにおいてはウイルス対策として暗黙の了解で他のソフトウェアが推奨されていたりもしますが、動作の軽さで選ぶのであればMacAfeeを導入してもいいのでは?と思えてきます。



スポンサーリンク

 

 また、MacAfeeでは手動であるWebサイトへのアクセス制限もかけられることから例えばあなたのお子さんにパソコンを使わせてあげたいと思っているながらに不正アクセスされてしまうことによる不安感から利用させてあげる決断ができない方におすすめといえ、特定のWEBページへのアクセス制限のみならず時間の制限もできるためより細かなフィルタリング操作を可能にできる点においてもMacAfeeを評価することができます。

 

MacAfee(マカフィー)を利用される前の注意点

 

 万全なセキュリティー対策として施されているソフトウェアとして利用していくことに頷くことができるMacAfeeを利用する上で知っておきたいことはウイルス対策をできる代償にWebページへのアクセス時においてワンテンポ操作が遅れてしまうところにあります。

 

 例えば、MacAfeedeでいえば実用的にはウイルスへの反応も良いためあなたがインターネットで何か探し物をしている際にクリックするアクセスページを開く際に逐一、警告画面のようなダイアログボックスが表示されてしまう点においては時にストレスに感じ善良のサイトに対しても稀に警告画面が表示されることもありますので善良のサイトなのにも関わらず少し怪しいサイトなのでは?と勘がくくってしまう時もある点においては注意が必要です。

 

 まとめると、動作が軽快でストレスを感じさせないMacAfeeはその反面、ウイルス検出率こそは他に劣るものがあることに関しては注意が必要と言えますが実用的にはしっかり機能されている面においては気にする程度のものではないというのが正直な感想ですので軽いウイルスソフトを導入希望の方ならMacAfeeがおすすめと言えますので参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

ws641

 

 

MacAfee(マカフィー)

https://www.mcafee.com 

 

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧