スポンサーリンク

 

ws219

 

ジャイアンツでしょ!やっぱり

僕は子供の頃から、読売ジャイアンツが好きでした。その理由は親父がジャイアンツファンで、野球中継があるときにはいつもテレビで観戦していて、そのお陰でいつも観ていたからです。

 

子供の頃のジャイアンツの記憶は、あの往年のホームランバッターである王貞治が現役を引退して、昨年まで監督を務めていた原辰徳がジャイアンツの4番バッターを引き継いだ、ちょうどその頃でした。その時と言えば、原がいて中畑がいて、他にも岡崎や駒田、また巨人史上最高の助っ人バッターと言われたクロマティが活躍していました。

 

クロマティ真似したな~(笑

 

ピッチャーで言えば、斎藤がすごかったですね。

 

あんなすごいサイドスロー投手は二度と現れないでしょうね。

 

今や彼らは監督やコーチとして活躍する歳になりました。その時代から、ジャイアンツとともに歩んできた記憶があります。

 

ジャイアンツはやはり伝統的な球団なので、他の球団とは少し違う感じが伝わってきます。アンチ巨人ファンからすれば、金にものを言わせて他球団から4番バッターを引き抜くずるい球団という人もいるとは思いますが、それだけ力のある選手にとっても魅力的で、特別な球団だということです。だからこそ、力が完全に衰える前にもう一度憧れの巨人でもうひと花咲かせたい、そんな想いが選手を突き動かすわけです。

 

生え抜きじゃなくてもいいじゃないか!



スポンサーリンク

 

僕はそう思います!

 

野球観戦の楽しみ方は、やはり球場で直に臨場感を味わうことが一番です。チケットは、事前にチケット屋さんで購入しておくと、少しお得になります。特にホームである東京ドームは、施設的にも充実していますし、やはり大人になってからはビールを飲みながら観戦するのがとても気持ちが良いですね。ホームランや好きプレーが出たときは、周りの観戦者たちと一緒になって興奮して、その一体感がまたたまりません。

 

この一体感!!!ぜひ一度は味わって欲しい!


でも球場にいつも行けるわけではないので、そんな時は家でテレビ観戦です。家でテレビ観戦するときも、結局はビールを飲みながら楽しんでいます。つまり、野球とビールは良く合うんですね。それも出来ないとき、仕事帰りの電車の中にいるときなんかに試合があるときは、スマートフォンのリアルタイム試合速報で常に試合経過をチェックして楽しんでいます。


そして、試合がない日や朝の通勤時には、これまたジャイアンツの公式サイトをチェックして、選手たちの今現在の成績やデータなどを見たりします。本当にマニアになると、今入団した年や、出身はどこかなどの選手データを見ることさえ楽しいものです。そして、次の試合の予想をしたりして見たり、自分なりのオーダーを考えたりします。僕は余程ジャイアンツが好きなようです。

 

 

ws606

 

 

ジャイアンツの公式サイトはこちら

http://www.giants.jp/top.html

 

コメント2件

  • 広島の巨人熱狂パパ | 2016.05.09 12:56

    巨人軍のファンを随分やってきたが、年々厳しさがなくなり、かっこばかりが先行している。特に今シーズンは、高橋新監督になって、監督自身の勉強不足も赤裸々に出ているが、選手にも必死さを全く感じない。従来なら一球一打に熱い声援を送っていたが、今では、菅野投手が先発以外は、また負けるのかと怒る気も起らない。しっかりしろ!特に、内海、大竹(寛)の状態は、どうなっているんでしょう?1軍のマウンドに立てないくらいまた、育成から上がっている若い選手より悪いのか?もう少し危機感を持って調整しないんなら、高額年俸っを持ってさっさと引退しろ!

  • 小野 英也 | 2016.06.03 14:54

    1番応援している選手 巨人の応援は長嶋茂雄選手の時代からです。毎日岡本選手の活躍を楽しみにしている
    頑張れ岡本 松井選手のように、今年が勝負、常にバットを持ってベンチで自分が打ちたい姿勢を

コメントを書く







コメント内容


商品一覧