スポンサーリンク

 

ws233

 

西濃運輸ってどうなの?気になるメリットは?

西濃運輸はもともと商業物流を中心とした企業間物流をメインにしている運送会社で、大手運送会社ヤマト運輸、佐川運輸に引き続き第三位の運輸企業であるため社員数や業務体系に安定感がある運送会社です。


そんな西濃運輸の最大のメリットとして挙げられるのは特にフォークリフトで扱う商品を得意分野としているため、大きい商品に対しても機敏良く対応が出来るので、例えば商業施設などの商品棚、大型オブジェなどのサイズや積載量が重い荷物に対しても実績豊富な経験が多いためスムーズに配送してくれるといったメリットがあります。


そんな大型郵送を得意とする事もあって運送サービスの良さだけではなく法人契約をした場合、契約内容によっても異なりはありますが大型荷物の配送料が比較的低料金で配送できるというメリットもあります。

 

◆こんなケースでは・・・


例えば3辺の合計が130cm、重さ20㎏までの荷物であれば独自の運送料金を設定しいているカンガルーミニ便が適用され、全国どこへ運んでも一律600円で配送が可能で、さらには130cm以上または重さ20㎏~1.5tにもなれば全国一律900円という安さでさらに荷口の個数によってはさらに割引対象にもなるので他社と比べても配送料が安く済みランニングコストの削減につながります。



スポンサーリンク

 

◆デメリットは?


逆にデメリットとして挙げられるのは大きい荷物には低料金で済みますが小型郵便に対しては他社と比べて価格が高いというデメリットがあります。


例えば本やCDなど小さいものを安く送れる非常に便利なメール便は各社こぞって独自の料金システムの設定がなされていますがそんな中でも西濃運輸にもカンガルーPostalメール便というサービスがあります。


このシステムは日本郵便のゆうメールの大口割引を利用したサービス上で成り立っているため、荷物の差出し口は西濃運輸で配達は日本郵便という点で結果的に仲介業者を挟むことになり、仲介業者を間に入れる分料金が高くなるデメリットになります。


料金だけではなく仲介業者になる事によって配送時に直接荷物を出し運送会社が配送するという流れと比べても荷物の差出しから配達までに時間が掛かってしまうデメリットもあります。

 

加えてこのカンガルーPostalメール便は法人契約のみで個人の利用ができない点や、西濃運輸の営業所・支店歯科差出場所の設定が無く面倒な点や、追跡が出来ないので到着までの確認ができなかったり、荷物の配達までに工程が増えることで配達事故が起こる可能性が高まるといったデメリットがあります。

 

法人だけでなく、個人でも利用できるようになってほしいですね。

 

西濃運輸 カンガルー便公式サイトはこちら

http://www.seino.co.jp/

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧