スポンサーリンク

島根県の玉造温泉で温泉につかってきた!

玉造温泉駅に到着!さーてゆっくりするぞ!!

玉造温泉は、『出雲国風土記』にその記載があることから「日本最古の湯」の一つとして知られている。

1

 

いい感じ~!!


玉湯川に沿うように桜がと旅館が立ち並んでいて、
桜の季節には、浴衣を着て歩き回りたくなるような風情があります。
時期によって夕方川沿いをお散歩できるようなイベントを行っているとのこと、
残念ながら、今回はその時期ではないので、またイベント時に来たいもの。

時間があったので宿に入る前に、玉湯川のまわりを散策。
川沿いには、足湯に入れるスポットがあったり、勾玉をかたどった写真スポットがあったり、目を楽しませてくれます。


IMG_1754

この地域では、青めのうが採掘できたため、勾玉など玉造りを仕事にしていた方々多かったことから、
『玉造』という名称が残っていると考えられているようです。


足湯は、


「めちゃめちゃ気持いい~」



スポンサーリンク


足があったまると、自然と体がポカポカしてくる気がする。

「美肌の湯」として知られる玉造の温泉。
泉質は、弱アルカリ性温泉で「ナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物泉」が豊富に入っています。
まろやかで肌に針と弾力を与え、古い角質を取り除き肌の潤いを保湿するとのこと、
足がそんなに美肌になっても、仕方がないので、後でお宿でゆっくり入ることにしょうと思う(笑)

しばらく川沿いを歩いていると、『玉造湯神社』が目に留まりました。
何とも貫禄のある鳥居。


IMG_1774


鳥居をくぐって中に入ると、
神社の説明書きの看板には、神社の境内にはの最古の玉造りの史跡があり、
なんと国指定史跡になっているとのこと。
「なるほど」と思いながら正面の階段を上っていきます。


IMG_1787


階段を登り切ると獅子が入場を迎えてくれ、奥には拝殿が見えてくる。
神社の中は静かで落ち着く空間。
紅葉も植わっていて、きっと紅葉の季節にはきれいなんだろうなと思います。


今日も一日旅行を楽しんでくることができてよかった。
明日も旅路を見守ってもらえるように、
手を清めてから、拝殿に手を合わせます。


観光地:玉造温泉
場所:島根県松江市玉湯町玉造

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧