スポンサーリンク

ジェットスターのここをチェックせよ!

 

ws259

 

近頃は海外旅行にも国内旅行にもLCCを使う人が増えているのではないでしょうか?LCCの魅力と言えば、何と言ってもそのお得な料金。格安チケットを手に入れて、週末に小籠包を食べるために台湾に行ったり、焼肉やビビンバを食べにいくために韓国に行くことだって気軽にできてしまいます。

 

私もちょっとした休暇でとにかくお得に旅行したいと思った時は、LCCをよく利用しています。最近では、海外LCCの参入により日本においても日系・外資系含めLCCの路線、便数、時刻表など大変サービスが充実してきています。ジェットスターはカンタス航空系のLCCであり、日本を拠点とするジェットスタージャパンはカンタスグループやその他の出資会社のほか、JALも出資しています。

 

そのため、ジェットスターでチケットを購入する際に、基本料金である「Starter」にお得な料金でオプションを付けた「ちゃっかりPlus」や「しっかりMax」で予約をすると、JALのマイルも貯めることだってできます。

 

普段出張でJALを使うことが多い人やワンワールドでマイルを貯めている人にはおすすめです。また、JALのマイルを貯めていない人などはフライトバウチャーを選ぶこともできます。このフライトバウチャーは次回ジェットスターのフライトで旅行する場合にチケットの支払いをする時などに使うことができます。



スポンサーリンク

 

バウチャーには通常6ヶ月の有効期限があるため、6ヶ月以内にチケットを予約する予定がない場合は無駄になってしまうところがデメリットと言えます。


ジェットスターは定期的にセールを行っているため、セールを狙って超お得な料金でチケットを手に入れることができます。僕が台湾行きのチケットをセールで予約した時には、ちょっと離れた場所へ行く国内旅行の新幹線代や飛行機代よりも安いと感じてしまうくらい、本当に安い値段でチケットを手に入れることができました。

 

また機内に預け入れる荷物がなければ一番安いStarter料金で旅行できるので、とってもお得です。その反面、機内預け入れの荷物がたくさんある場合は、料金が跳ね上がってきてしまうのがネックな点です。

 

その他のデメリットとしては、少ない機体で目的地を行き来しているため、どこかで遅延が発生するとその影響をもろに受けてしまうというところや、運賃が安いタイプのものは変更やキャンセルができなかったり、変更ができても高い手数料がかかってしまうのも痛いところです。でも、変更やキャンセルがなく、手荷物だけで身軽に旅行するなら、断然おすすめな航空会社です!

 

ジェットスター公式サイトはこちら

http://www.jetstar.com/jp/ja/home

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧