スポンサーリンク

佐川急便を利用するメリット、デメリットは?

 

ws264

 

ネットショッピングをするようになってから、商品を配達してもらう機会がふえました。商品を送ってくれる側の指定で、配送業者は変わってきますので、こちらから指定することはありませんが、大体3社ぐらいの配送業者が届けてくれます。以前、その中の1社にダイレクトメールでの配送を頼んだのですが、期日以降まで届けられることがなく、こちらから発送してくれた方に連絡をして発送済なことは確認が取れていたので、その配送業者に確認をしました。

 

配送自体はすでに完了していると言われたのですが、商品は届かず、こちら側から再度確認したところ、ダイレクトメール便を届けているパートの方が配送が遅れていたことがわかりました。ダイレクトメールはポスティングが基本ですから、仕方がないことなのかもしれませんが、商品がいつ届くのかわからないというのはとても不安なものだと知りました。

そこで、追跡番号が出る佐川急便を利用するようにしました。ネットショップもなるべく佐川急便を利用しているショップで買うようにしています。ネットショップから発送メールが来ると、そのメールにお荷物の追跡番号が載せられています。ネットでその番号を入力すると、自分の荷物が今どこにあるのかがわかるサービスです。いつ届くかの予測が立てられますので、とても便利なサービスだと思います。



スポンサーリンク

 

このサービスのお陰もあって、到着する日にちが予測できるので、不在にならずに済むことができています。それから、佐川急便では代金引換の場合、事前に連絡をくれます。連絡があることで、こちらもお金の用意をして待つことができるのでとても便利なサービスです。現金がなくても、「eコレクト」というシステムがあり、クレジットカードでも対応してくれるのは利用者としては助かりますね。

 

佐川急便のここが不便!



しかし、佐川急便を利用していて感じたのですが、不在再配達の手続きが不便だということです。どうしても受け取り時に不在の時があり、不在再配達の紙がポストに入っているのですが、他社の場合直接ドライバーに連絡を取ることができるシステムがありますが、佐川急便では18時以降になると直接連絡ができなくなります。

 

ws265

 

専用の再配達受付用の連絡先しか繋がらずに、本日中に再配達してもらいたい時には不便だと感じています。地域によっては、時間指定サービスが使えないこともあるようですし、指定をして届けてほしい人にとっては不便に感じるかもしれません。

 

佐川急便の公式サイトはこちら

http://www.sagawa-exp.co.jp/

コメントを書く







コメント内容


商品一覧