スポンサーリンク

 

ws308

 

 僕はよくバスを利用して移動しているのですが、知らない土地などに行くとバス停の場所がわからず困ってしまうことがあります。そこでコンビニやスーパーなどでバス停の場所を聞いて何とか見つけているのですが、それだけだと時間がかかってしまいますし、手間がかかってしまいますよね?

 

 でも、最近簡単にバス停の場所を調べることができるようになりました。スマートフォンの地図アプリを利用していけば、周辺のことを検索するだけでかなりの量の情報を手に入れることができます。またバス停だけでなく待ち時間の間暇を潰せる場所を調べることにも便利に活用できます。またインターネットでバス停を検索するだけでもかなりの情報を知ることができるのですが、出発と到着の場所を入力するだけで詳しいバスの番号や料金を表示させることもできます。

 

ナビタイム乗換案内

https://www.navitime.co.jp/bustransit/

調べた後は、周辺地図も見ることができます。

 

ws307

 

 こういったものはバスをあまり利用していないという方にはとても便利な機能ですし、もしもどのバスに乗ればいいのかわからないという時でも簡単に調べることができますので、到着時間に間に合わせることができるでしょう。



スポンサーリンク

 

パソコン、スマホ操作が苦手な方は!

 

 また、それでも不安があるというのであれば、事前にメモを取っておいたりページを印刷して持ち歩いていかれるのもいいのではないでしょうか。またこの調べ方は検索を行うという手間を苦に感じない方にはオススメできるのですが、検索をすることが苦手だという方にはあまりオススメできません。

 

そこで、電子機器を使わずとも出発と到着の周辺地図を購入しておけば、検索が苦手だという方でも地図を見ながら探すことができます。また地図を持ちながら歩いていれば、親切に場所を教えてもらいやすくなりますので、そういったことを活用していかれるのもいいでしょう。しかし最近では電子機器がかなり発達していますので、声で検索することもできますし、搭載されたAIの機能を利用して調べてもらうこともできます。次々と便利になっていますので、バスに乗るというのであればやはり電子機器は強い味方となるでしょう。例えばバスの停留所を探すために動いてみましたが、道に迷って心細くなると不安が大きくなります。しかし簡単に調べることができる手段を知っておくだけでも不安を減らす材料となるでしょう。あまり検索したことがないという方にとっては難しいことかもしれませんが、利用できるようになると移動時間を短縮することにも繋がりますので、操作方法を覚えてみられるといいかもしれません。

 

こちらのバス停マップも便利ですよー

http://bustei.publicmap.jp/

 

ws306

 

地図から探すこともできるのがいいですね!!

コメントを書く







コメント内容


商品一覧