スポンサーリンク

ws312

 

 グローバル化が進む現在、TOEICの取得が企業や学校でも推奨されることが多くなり、TOEICという言葉を聞く機会が多くなりました。どのようなテストなのでしょうか。TOEICとはTest of English for International Communicationの略称で、国際コミュニケーションに必要な英語スキルを測定するための試験です。

 

 テストは、45分のリスニングセクションと75分のリーディングセクションで構成されており、特にリーディングセクションに関しては、問題数も非常に多く、まさにこの試験は時間との過酷な戦いとも言えます。試験日程は4月、5月、6月、7月、9月、10月、11月、12月、1月、3月と何と一年の間で10回もあるため、一発勝負の試験と違い沢山高得点を取得できるチャンスがあります。

 

 負けず嫌いの人、こつこつと目標に向かって努力をしていきたい人にとてもおすすめの資格試験です。ではどのようにすれば、高い点数を取得することができるのでしょうか。問題にはパターンが存在するものが多いため、試験を受ける前に似たような形式の問題集を購入し時間を測り120分間休憩もとらず一気に問題を解くと良いでしょう。慣れることが大事です。



スポンサーリンク

 

 おすすめの勉強法は問題集を購入し繰り返しとくことです。おすすめの問題集は、「TOEIC新公式問題集」です。現在バージョン6まで出版されていますが、最低でも3冊は購入し全ての問題を解きましょう。これは、TOEICのテストを製作しているETSが書いたものであり、問題配分、リスニングの声、リーディングの文量はまさに本番のテストそのものに近いです。

 

 リスニングの問題を解いた後採点をし、解答集のダイアローグを見ながらなぜそこが間違ったのか追跡することが大切です。何度も何度もとにかく繰り返し解き続けましょう。筆者はこの方法で400点代だったリスニングを690点にまであげることができました。やはり、実際のテストで読まれる人の声とCDで収録されていう人の声がほとんど似ているというのが最大のメリットです。

 

ws313

 

 一つ裏技を紹介しましょう。パート1で写真の問題が出てきますが、その例題説明が結構長いです。時間を損しないために、その間にコッソリリーディング部に移り文法問題を何問か解いておくというのも高得点取得の方法の秘訣です。


 リーディングセクションについてですが、このパートはとにかく速さが必要とされます。公式問題集を解き、本番のリーディング形式になれておくことはもちろんのこと、日ごろから沢山英文を読む機会を作ると良いでしょう。例えば、洋書、英字新聞、英語のサイトを読めば英語になれた状態で早く文章を読むことができます。

コメントを書く







コメント内容


商品一覧