スポンサーリンク

まるで海上のレストラン!湘南の海と太陽の輝きが美味しさUPのスパイスです

魚見亭外

 

 

天気のいい日に行きたくなる、僕の“とっておきランチ”の場所に出かけました。
いざ、湘南江ノ島へ。
時間もあることだし、鎌倉からゆっくり走る江ノ電に乗って、情緒あふれる車窓を楽しみながら江ノ島駅に到着です。駅から江ノ島入口までは、歩いて10分くらい。

島に入り、お土産屋が両側に並ぶ参道を登ります。
このまま歩いて頂上まで登ることもできるけど、エスカーに乗れば歩かなくてOK。
このエスカーは頂上まで続くエスカレーターのことで、360円かかるけど、今日は頂上からその先もしばらく歩くから利用することに。

エスカーで頂上に着き、更に奥へと進みます。
目指すは“江ノ島 魚見亭(うおみてい)”。
頂上から魚見亭までは、階段のある道を下ったり登ったりしながら歩いて20分くらい。

汗をかきながらやっと見えてきた、歴史を感じる佇まいで純和風のお店。
平日の11時だからまだ空いているけど、休みの日は並んで待つことも多々あります。
お座敷席と窓際のテーブル席とテラス席があり、僕はやっぱりテラス席が好き。
高所恐怖症の人はちょっと怖い席?
テラス席はまるで海の上に浮かんでいるかのようです。

 

実は僕もちょっと怖い(笑

 

 

魚見亭テラス1

 
足元にはガラスが付いているけど、カウンターテーブルにはガラスがなく、湘南の風をダイレクトに感じながら、目の前に広がる湘南の海の絶景に感動すること間違いなしです。



スポンサーリンク

メニューは、丼もの、カレーライス、ラーメン、定食の他オムライスなどの洋食もあり、一品料理はさざえのつぼ焼きなど江ノ島ならではの料理があります。

 

 

 

魚見亭ショーケース

 

僕が頼んだのは、いつもと同じ“しらす丼(860円)”。

 

 

これで860円は安い!!

 

 

魚見亭しらす丼
そしてやっぱり江ノ島ビール(600円)。

 

 

やっぱこれでしょ!!!!

 

 

魚見亭ビール

 
海とビールって何でこんなに合うんだろう?!
絶景をつまみにビールがすすみます。

 

ビールを飲みながら待つこと10分くらい。待ってました、しらす丼♪
口の中にも湘南の海が広がります。

 

 

魚見亭しらす丼と海

 
しらすの塩味が絶妙でマイタイプ!
丼に一緒に乗っている、海苔としょうがと大葉の香りが、しらすとよく合っています。

いつもお昼に来ているけど、今度は夕暮れ時に来てみようかな。
夕暮れの、青~紫~オレンジ~ピンクのグラデーションに染まる空と湘南の海は、昼間とはまた違った絶景を見せてくれるに違いないでしょう。

コメントを書く







コメント内容


商品一覧