スポンサーリンク

 

img139

 

 自分の預けているお金を管理してくれる銀行との取引がインターネット上で可能とするインターネットバンキング。ネットバンキングと略されて呼ばれることもありますが、今回はそんな、銀行に行かなくても簡単に残高照会等の口座情報をネット上で確認ができるインターネットバンキングを選ぶポイントについて紹介していこうと思う。

 

 

インターネットバンキングの種類と魅力

 インターネットバンキングには、大きく分けると3種類ある。

 

1,都市銀行 2,地方銀行 3,ゆうちょ銀行

 これらの銀行とのネット上での取引は会社名に〜ダイレクトと呼ばれたりします。利用するには申し込みが必要になりますが、場所問わずインターネット上での取引が可能ということで”いつでも””どこでも”お金の管理・取引をすることができます!また、定期預金もインターネット上で作成することができますので非常に便利だと思います。

 

インターネットバンキングを選ぶ時の注目ポイント

 

  インターネットバンキングには様々な便利なサポート等があるため人によっては「使いやすいから」「サポートが充実している」などと使い方が十人十色だと思います。選ぶ時の注目ポイントを挙げるとすれば、より多くの人が共通して求めているのは取引に関わる手数料になるでしょうか?営業時間内であればATMの使用手数料が無料となるりそな銀行が有力でしょうか?安心で安全な観点で古くからセキュリティー対策がよく施されている三菱東京UFJ銀行。目的別に応じてネットバンキングを選ぶことが選ぶポイント!になるかと思います。



スポンサーリンク

 

インターネットバンキングを利用する際の注意点

 

-ID・パスワードを忘れないように注意!-

ID・パスワードを忘れてしまうとネット上で利用できるお金の管理が全くできなくなってしまいます。多くの銀行ではメールやお電話といった形でパスワード等の再発行もできますが、手間になるかと思いますので自動ログインや保存をしておくなどして忘れない工夫をしておくようにしましょう。

 

 

-フィッシング詐欺被害の防止-

  最近、迷惑メールによる被害が多々起きているかと思います、インターネットバンキングにもこういった悪いものが存在します。偽の銀行名を名乗って悪いサイトに誘導するといった詐欺になります。しっかり、公式のWebサイトがどうか別のプラウザーから入って確認するようにしましょう。また、インターネットバンキングはSSLという暗唱化技術が必ず存在します。そのSSLが存在するかどうかもフィッシングかどうか疑える手段になります。

 

銀行との取引をインターネット上で簡単にいつでも、どこでも使用できるインターネットバンキング。あなたも目的に有ったインターネットバンキングを利用しスマートなお金の管理をしていきましょう。

コメントを書く







コメント内容


商品一覧