スポンサーリンク

 ws395

 

 ネット証券の中でも、老舗証券会社というものは多く存在する。選ぶ上で老舗というブランドは選ぶ際の絞りに重要な項目となるであろう。そんな中、マネックス証券という会社も絞りの過程において外されない老舗証券会社の1つとなりうると私は思っています。そんなマネックス証券について今回は紹介していきたいと思います。

 

マネックス証券の魅力

 資産運用といっても利益を得られる手段というのは数多く存在する。株式・先物取引、最近で言えばFXであろう。そんな中でも唯一,マネックス証券では金という鉱山資源を扱っているのが特徴である。金は長年、横ばいも価値の低下もみられない緩やかな上昇を見せている資源である。

 

そんな、安定した金を取引できるのは大きいのではないだろうか?そして、近年参入しはじめた今では誰もが知るNISAとの関わりも深いことも魅力となる特徴として挙げられる。

 

 金に加え、扱える商品が多いマネックス証券。選択できる幅が広いのみならず手数料も他とは違うサービスを提供しており、取引毎の手数料もしくは1日定額手数料というものが存在し、1日に幾度なく注文し決済を繰り返すデイトレーダーは後者を選ぶと1日を通して、お得な手数料で取引ができるようになる。



スポンサーリンク

 

マネックスFX プレミアムとは

 マネックス証券にて口座開設を行うとマネックスFXプレミアと呼ばれる取引ツールが使えるようになります。ここに指定の銀行口座を経由して自分の資金を投入してから実際の取引ができるようになります。さすが、プレミアムという名前がつくだけあってツールの充実振りが凄く、注文してからの約定力に加え、スプレットの狭さ、銘柄数。総合的に非常にバランスがいい。

 

マネックス証券口座開設の注意点

 口座開設において実際の取引を見据えて選ぶことは肝心であろう。マネックス証券だと現物における売買手数料がどの証券会社と比較しても割高になっています。また、信用取引手数料も同等のことが言えます。つまり、国内における株式の売買するには不向きだと言えます。

 

まとめ

 国内における株式に関わる手数料が割高な反面、海外株式における取引手数料は最安といえる水準となっています。名前がマネックスというだけあって海外よりなんですね。利益を積み重ねていく上で長いスパンで手数料の価格が大きな資産に影響を及ぼすことを考えると海外なら黙ってマネックス証券推奨といったところです。また、マネックス証券では、口座開設の際のキャンペーンも充実しており、開設にかかる費用は無料です。是非、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

 

 

ws629

 

 

マネックス証券

http://www.monex.co.jp/Etc/00000000/guest/G800/lp/index_c.htm?popup=n&wapr=58500d0a

 

 

 

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧